Show Menu
トピック×

キャンペーンオーケストレーション

Adobe Campaignは、オンラインおよびオフラインの戦略を調整し、パーソナライズされた顧客エクスペリエンスを作成するのに役立つ、強力なクロスチャネルキャンペーン管理ツールです。 Adobe Campaignは、クロスチャネルキャンペーンの作成、実行、追跡のプロセス全体を制御し、クライアントのプロファイル、行動、環境設定およびニーズに従ってパーソナライズされたメッセージを送信するキャンペーンを管理するプラットフォームです。 マーケティングプロセス全体を簡単に調整、モデル化、自動化し、他のアドビソリューションと統合できます。
Adobe Campaignの主な機能は次のとおりです。
  • マーケティングデータベースの作成と拡張:プロファイル管理,インポート/エクスポートメカニズム,クエリーエディター
  • データのセグメント化、データ管理およびターゲット設定の機能を使用して、適切なメッセージを適切なオーディエンスに送信します。
  • マーケティング計画と様々なマーケティング活動を通じた、クロスチャネルキャンペーンの調整、管理、実行:ランディングページ、ワークフロー、オンラインおよびオフラインメッセージ、トランザクションメッセージなど
  • テストやレスポンシブデザイン戦略、SMS、プッシュ通知、InAppメッセージを通じた複数のデバイス向けの電子メール配信の最適化を含む、オンラインおよびオフラインの通信チャネルでのメッセージのデザインと配信。
  • キャンペーンの影響を追跡し、ソリューションをパイロットし、独自のレポートを作成する動的レポート機能を備えた、運用レポートの生成。
マーケティングキャンペーンをAdobe Campaignで作成および調整する主な手順は次のとおりです。
  • 準備 — この最初の段階では、キャンペーンのニーズ、意図、目的を正式に把握できます。マーケティングプランを作成し、ターゲットを識別し、コンテンツと作成モード、期待される結果および関与する人を定義します。
  • ターゲット — ターゲット設定段階では、データ収集モード、構造、セグメント化、オーディエンス、シードとテスト、フィルタリング条件を設計用に定義できます。 この段階では、購読/購読解除の方法を設定することもできます。 詳しくは、プロ ファイルとオーディエンスを参照してくださ い。
  • メッセージとコンテンツの作成 — このフェーズでは、通信チャネルの選択 を行いま す。 また、ランディングページを設計し て、プロファイルを取得 、更新し、データベースを拡張することもできます。 電子メ ールの作成 、MSメ ッセージの作成 、プッシュ通知の作成 アプリ内メッセージについて ダイレクトメールの作成 Appメッセージの作成、Appメッセージの直接配信メールの作成を参照してください。
  • テストと送信 — 実行フェーズでは、様々な検証手順(コンテンツ、ターゲット)を、特にプレビュー画面を使用して、送信前に承認者に証明を送信することで実行できます。 「テスト と送信」を参照してください
  • 監視とレポート — キャンペーンが実行され、異なるメッセージが送信されると、この段階でユーザーは異なる送信のステータス、追跡と監視の情報を収集できます。 キャンペーンおよび配信レポートが生成され、キャンペーンと受信者のアクティビティの影響を追跡できます。 詳しくは、レ ポートツールを参照してくださ い。
  • 自動化 — この段階では、インポート/エクスポートメカニズムの実装方法、データ管理と更新モード、パーソナライゼーションデータの識別など、追加の要因が発生します。 が定義されている。 See Workflows and data management .