Show Menu
トピック×

インターフェイスの説明

Adobe Campaignでは、様々なメニューや画面を移動してキャンペーンを管理できます。
Adobe Campaignのすべての画面は、次の要素で構成されています。
  • ナビゲーション用のトップバー
  • 特定の機能と設定にアクセスするための詳細メニュー
  • 特定の要素に対して作業する中央ゾーン
  • 表示された要素内でフィルターや検索を行うための、コンテキストに応じた横置きパネル。

ホームページ

ホームページは、Adobe Campaignの主要な機能にすばやくアクセスできるカードのセットで構成されています。 キャンペーンのホームページに表示される容量のリストは、権限と組織に設定されているオプションによって異なります。
  • このカ Create an email ードを使用すると、電子メール作成アシスタントに移動します。 このアシスタントでは、電子メールの種類の選択、メッセージの受信者の選択、コンテンツの定義を行うことができます。 「電子メールの作 成」の節を参照し
  • このカ Create an SMS ードからSMS作成アシスタントが表示されます。 このアシスタントでは、SMSの種類の選択、メッセージの受信者の選択、コンテンツの定義を行うことができます。 「SMSの作成」の 項を参照してください
  • カード Create a Direct mail を使用すると、ダイレクトメール作成アシスタントに移動します。 「ダイレクトメ ールの作成 」を参照。
  • このカ Create a push notification ードを使用すると、通知作成アシスタントに移動します。 このアシスタントでは、プッシュ通知の種類の選択、メッセージの受信者の選択、コンテンツの定義を行うことができます。 プッシュ通知 の作成の節を参照
  • カード Create an InApp message からInApp作成アシスタントに移動します。 このアシスタントでは、作成するInAppメッセージのタイプを選択し、そのプロパティ、オーディエンスおよびコンテンツを定義できます。 InAppメッセージの作 成の節を参照してください
  • このカ Marketing activities ードでは、すべてのアクティビティ、プログラム、キャンペーン、特に電子メール、SMS、ワークフロー、ランディングページの完全なリストが表示されます。 ここから、名前、日付、ステータスまたはアクティビティタイプで検索して、要素をフィルタリングできます。 詳しくは、「マーケティングアクティビティリスト 」の節を参照してくださ い。
  • このカ Programs & campaigns ードには、キャンペーンを作成、管理できるプログラムのリストが表示されます。 プログラムリ ストを参照
  • このカ Timeline ードを使用すると、マーケティング活動のインタラクティブなタイムラインに直接移動し、進行中のプログラムとそのコンテンツを参照できます。 タイムラインを参 照してください
  • カード Customer profiles は、プロファイルのリストに直接移動します。 ここから、リスト内の各プロファイルに関するイベントを確認できます。 詳しくは、プロファ イルの管理を参照
  • カード Audiences を使用すると、オーディエンスのリストに直接移動できます。 ここから既存のオーディエンスにアクセスし、新しいオーディエンスを作成できます。 オーディエンスの管 理を参照してくださ い。

トップバー

上部バーはすべての画面に表示され、Adobe Campaignの機能内を移動したり、接続されたAdobeプロファイル、通知、その他のAdobe Experience cloudのサービスとソリューション、およびドキュメントにアクセスしたりできます。
ナビゲーションの原則は次のとおりです。
  • Adobe Campaign ージの左上隅にあるロゴを使用して、高度な機能と設定にアクセスできます。 メニューは、プロファイルと権限に応じて異なります。
    詳細メニューは、 #メニューのセクシ ョンに表示され ます。
  • このリ Home ンクを使用すると、Adobe Campaignのホームページを表示できます。
  • 、、およ Marketing activities ​びリン Programs & Campaigns ​クを使 Profiles ​用して、これら Reports の機能にリンクされたビューにアクセスできます。
  • このボ Help タンを使用すると、製品ドキュメントやコンテキストヘルプ、リリースノート、バージョン番号、法律上の注意事項に加え、Adobe Experience cloudのコミュニティやカスタマーケアへのリンクにアクセスできます。
  • ソリュ ーションの選択 アイコンを使用すると、別のAdobe Experience cloudソリューションに切り替えたり、プロファイル設定に切り替えたりできます。
  • 通知ア イコンに 、最新のアラートまたは情報が表示されます。
  • ユーザ アイコンを使用すると、プロファイルにリンクされた情報を表示できます。 ボタンにアクセスでき Sign out ます。

詳細メニュー

詳細メニューは、各画面の左上隅にある Adobe Campaign アイコンをクリックして表示します。 詳細メニューは、契約内容やユーザー権限によって異なる場合があります。
このメニューを使用すると、特定の機能と設定に移動できます。

マーケティングプラン

このア Marketing plans イコンを使用すると、次の機能にアクセスできます。
  • Marketing activities — 詳しくは、「マーケティングアクティビティリスト」の節 を参照してくださ い。
  • Programs & Campaigns — 詳細は、「プログラムリスト」の項を参 照してください
  • Timeline — 詳しくは、「タイムライン」の節を参照し てください
  • Transactional messages ​サブメニューとサブメニューが含まれ Deliveries てい Event configuration ます。詳しくは、「トランザクションメッセージング トランザクションメッセージについて 」の節を参照してください。

プロファイルとオーディエンス

このア Profiles & audiences イコンを使用すると、次の機能にアクセスできます。

リソース

このア Resources イコンを使用すると、次の機能にアクセスできます。
  • Templates ​各タイプのテンプレートのサブメニューが含まれています。詳しくは、「テンプレートの管理」を参照 してください
  • Content blocks — 詳細については、「コンテンツブロックの追 加」を参照してください
  • Content templates & fragments — 詳しくは、「コンテンツテンプレート」の節を参 照してください

管理

このア Administration イコンを使用すると、機能管理者のみが実行できる高度な機能にアクセスできます。 For more on this, refer to the Administration section.

中央帯

ユーザーインターフェイスの中央ゾーンは、例えば要素のリストやカードのセットを含む動的ゾーンです。 既存の要素を編集し、リソースを作成できます。
中央ゾーンのコンテンツと表示形式は次のように異なる場合があります。
  • プロ グラム 、キャンペーン、プロファイルなど、様々な要素を示すリスト。 これらの要素は、またはモードで表 Card 示でき List ます。 切り替えモードボタンを使用して、切り替えを行います。 各要素にはインジケーターが表示されます。
    カウンターを使用すると、要素の数を把握できます。 この数が30を超える場合は、このカウンターをクリックして合計数を取得する必要があります。
  • アクティビティ にリンクされた 、すべてのパラメーターの概要を示すダッシュボード。 この画面には、異なる概念を個別に分割し、設定できるインタラクティブゾーンが含まれています。
  • 要素の作成時に複数のオファーが可能な場合は、 選択画面で 、追加する要素のタイプ(キャンペーン、配信)を選択できます。 この選択画面は、レポートにアクセスするためにも表示されます。
  • ワークフローとクエリーエディターでは 、パレットを含むワークスペースが使用可能になり、オブジェクトを設計できます。
    パレットから要素をワークスペースにドラッグ&ドロップして、問題の要素を設定できます。

アクションバー

表示された画面の種類に応じて、画面にリンクされたアクションを含むバーが上部に表示されます。
このバーには、検索やフィルターなどの一般的なアクションだけでなく、画面に関連するアクションも表示されます。
  • ワークスペースタイプの画 面に関連するアクションについては 、ワークフローのアクシ ョンバーのセクションを参照してください
  • ダッシュボード画面に関連 するアクションについて 、詳細は「メッセージダ ッシュボード 」の項を参照してください。
  • リストタイプ画面に関連す るアクションについては 、以下の「リストのカスタマ イズ 」の節を参照してください。