Show Menu
トピック×

マーケティングアクティビティテンプレート

テンプレートについて

新しいマーケティングアクティビティを作成する場合、ウィザードの最初の画面で、タイプまたはテンプレートを選択するように求められます。テンプレートを使用すると、必要に応じて特定のパラメーターを事前設定できます。テンプレートにはマーケティングアクティビティの完全な設定を保存したり、部分的な設定のみ保存したりできます。テンプレート管理は、機能管理者が実行します。
エンドユーザーのインターフェイスは、シンプルなデザインになっています。使用するテンプレートを選択するだけで、新しいマーケティングアクティビティを作成できます。技術的な設定について心配する必要はありません。機能管理者によってテンプレートの事前設定が既に完了しています。
例えば、E メールテンプレートの場合、HTML コンテンツ、オーディエンスおよび配信の他のパラメーター(スケジュール、テストプロファイル、配信の一般プロパティ、詳細設定パラメーターなど)を事前入力できます。これにより、新しいアクティビティの作成にかかる時間を短縮できます。
マーケティングアクティビティのタイプごとに、1 つまたは複数の標準テンプレートを最小限の設定で使用できます。これらの標準テンプレートは、変更または削除できません。
テンプレートは、次のマーケティングアクティビティで使用できます。
  • プログラム
  • キャンペーン
  • E メール配信
  • SMS 配信
  • プッシュ通知
  • ランディングページ
  • ワークフロー
  • サービス
  • インポート
  • トランザクションメッセージ

新しいテンプレートの作成

メッセージテンプレートは、プラットフォームの機能管理者が Resources > Templates メニューで管理できます。標準テンプレートは、変更または削除できません。新しいテンプレートを作成するには、既存のテンプレートを複製する必要があります。
  1. 既存のテンプレートを選択します。この例では、 Delivery template を選択しています。
  2. 該当するテンプレートにカーソルを合わせて、「 Duplicate element 」オプションを選択します。
  3. 新しいマーケティングアクティビティを一から作成 する場合と同様に、任意の設定をおこないます。
作成したテンプレートは、マーケティングアクティビティの作成時に、ウィザードの最初の画面で標準ユーザーが選択できます。

テンプレートの使用

ここでは、前の節で作成したテンプレートの使用方法について説明します。
テンプレートに基づくマーケティングアクティビティの作成は、通常、標準的なユーザータイプのプロファイルが実行します。
  1. 新しいマーケティングアクティビティを作成します。
  2. ウィザードの最初の画面で、使用するテンプレートを選択します。
    マーケティングアクティビティは、テンプレートで定義されたパラメーターで事前設定されます。