Show Menu
トピック×

Campaign 統合について

この節では、Adobe Campaign の現在のバージョンと他のソリューションおよびサービスとの間で使用できる機能統合について説明します。
次に示す各統合では、Adobe Campaign の配信と詳細なキャンペーン管理機能を、一連のソリューションと組み合わせることで、ユーザーエクスペリエンスをパーソナライズできます。
デフォルトでは、Adobe Campaign は既に Adobe Experience Cloud アカウントにリンクされています。
環境によっては、Adobe Experience Cloud に他のソリューションをリンクすることができます。これらは組織(テナントとも呼ばれます)としてリンクされます。
組織とは、管理者がグループとユーザーを設定し、Experience Cloud でのシングルサインオンを制御できるエンティティのことです。組織は、すべての Experience Cloud 製品およびソリューションにまたがるログイン会社のように機能します。ほとんどの場合、組織は勤務先の会社名です。ただし、1 つの会社が多くの組織を持つことができます。ユーザーと組織の管理について詳しくは、 Adobe Experience Cloud ヘルプポータル を参照してください。
他のシステムのデータフローを Adobe Campaign と統合する場合は、 API のドキュメント を参照してください。
Adobe Campaign Standard は、Microsoft Dynamics 365 にも接続できます。この統合により、CRM システムで利用可能なすべての連絡先データを同期でき、関連するすべての連絡先データをキャンペーンアクティビティで利用できます。この統合について詳しくは、 Campaign と Dynamics 365 の使用 を参照してください。
ソリューション 使用例 参照
Experience Manager 6.1、6.2、6.3、6.4、6.5 E メールコンテンツや Adobe Campaign データベースにマッピングされたフォームを Adobe Experience Manager で直接作成することができます。 キャンペーンとExperience Managerの操作 Experience ManagerとCampaign Standardの 統合 、Experience Managerとキャンペーンを含む電子メールの作成
Target Classic、Standard Adobe Campaign で作成、送信された E メールが開封されたときに Adobe Target が動的に自動生成した画像を挿入することができます。 キャンペーンとターゲットの使用 、キャンペーンとターゲットの 統合 、Personalize Email Images in Real-Time email-marketing.html video(手順3)
Analytics Standard、Premium E メール配信の成功を Adobe Analytics で直接追跡できます。 Analytics との Campaign データの共有 Campaign で統合レポートを作成するための KPI の共有 ビデオ(手順 1)
Adobe Audience Manager と People コアサービス(プロファイルとオーディエンス) お使いの Adobe Experience Cloud の各アプリケーションとオーディエンスを交換できます。 People コアサービス(プロファイルとオーディエンス)
Assets コアサービスと Assets On Demand Adobe Campaign で作成した E メールとランディングページに Adobe Experience Cloud ライブラリからアセットを挿入することができます。 Assets コアサービス と Assets On Demand
Points of Interest(Analytics for Mobile) モバイルアプリケーションの購読者から Points of Interest データを収集し、Adobe Campaign を使用してパーソナライズされたマーケティングメッセージを送信できます。 Campaign および Points of Interest データを利用した位置情報マーケティングメッセージの送信 (Analytics for Mobile)
Experience Cloud Triggers Adobe Analytics によって Web サイト上で追跡される特定の行動に応じて、Adobe Campaign を使用して顧客にパーソナライズされた E メールを送信できます。 Campaign Standard での Experience Cloud Triggers の使用 離脱トリガー(Campaign の使用例) サイトアクティビティに基づくリマーケティングメッセージのトリガー ビデオ(手順 2)
Dreamweaver Dreamweaver で E メールコンテンツを編集し、Adobe Campaign と同期できます。 Dreamweaver ・ビデオを使用したパーソナライズされた電子メールの作成、Dreamweaver向けキャンペーン拡張の 使用
Experience Platform SDK Experience PlatformSDK を使用して、Adobe Campaign でのモバイルアプリケーションプロパティのアクティベーションプロセスを自動化できます。 Experience Platform SDK を使用したモバイルアプリケーションの設定