Show Menu
トピック×

Campaign と POI データの統合の設定

Adobe Experience PlatformSDKとの目標地点データ統合の設定

Adobe Experience PlatformSDKを使用して、モバイルアプリケーションがAdobe Campaign Standardで設定済みである必要があります。 For the detailed steps, refer to this page .
場所データの収集に使用するモバイルアプリケーションは、Adobe Campaignインターフェイスの 管理者 が設定する必要があります。
Adobe Experience PlatformSDKで設定されたモバイルアプリケーションでAdobe Experience Platformロケーションサービスを使用するには、次の操作が必要です。
  1. Adobe Experience Platform Launchのモバイルアプリ設定追加の拡張子 Places Places Monitor と拡張子。 Adobe Campaignでモバイルアプリを設定します。 詳しくは、「Adobe Experience Platform LaunchにPlaces拡張機能を インストールする 」および「Experience Platform LaunchにPlaces Monitor拡張機能を インストールする」を参照してください
  2. 拡張機能を設定したら、内にデータ要素を作成して、これらの拡張機能 Adobe Experience Platform Launch からデータを取得します。 データ要素を作成するには、この ページを参照し ます。
  3. 次に、 Adobe Experience Platform Launch ​で目標地点とAdobe Campaignの間のモバイルユースケースをサポートするルールを作成する必要があります。 このルールは、ユーザーが地域フェンスに入ったときにトリガーされ Point of Interest ​ます。 ルールを作成するには、この ページを参照
  4. 「場所」 Points of Interest でユーザーを定義します。 目標地点 の作成を参照してください
  5. モバイルアプリと収集した場所のデータには、Adobe Campaignからアクセスしてください。 場所データの収集に使用するモバイルアプリへの アクセスおよび収集した場所データへの アクセスを参照してください 収集した場所のデータへのアクセス

SDK V4を使用した目標地点データ統合の設定

場所データの収集に使用するモバイルアプリケーションは、Adobe Campaignインターフェイスの 管理者 が設定する必要があります。
SDK V4で設定されたモバイルアプリケーションで目標地点データ機能を使用するには、次の操作を行う必要があります。
  1. モバイル用にAdobe Analyticsにアクセスできます。 詳しくは、使用許諾契約を確認するか、Adobeのアカウント担当者にお問い合わせください。
  2. Adobe Campaignでモバイルアプリを設定します。 詳しくは、キャンペーンでのモバイルアプリの 設定を参照してください
  3. AdobeのMobile Servicesインターフェイスでモバイルアプリを設定します。 これにより、AdobeのMobile Servicesによって収集されたデータを確実にAdobe Campaignに送信できます。 「AdobeMobile Services のモバイルアプリの設定 」を参照してください。
  4. モバイルアプリケーション固有の設定を実行します。
    • AdobeのMobile Servicesインターフェイスからダウンロードした設定ファイルを、モバイルアプリケーションにパッケージ化します。
    • Experience CloudMobile SDKをモバイルアプリケーションに統合します。 詳しくは、SDKのモバイルアプリケーションへの 統合を参照してください
  5. AdobeのMobile Servicesインターフェイスで目標地点を定義します。 AdobeMobile Servicesでの目標地点の 定義を参照してください
  6. モバイルアプリケーションのサブスクリプションから収集するデータを定義します。 購読者の目標地点データの 収集を参照してください
  7. モバイルアプリと収集した場所のデータには、Adobe Campaignからアクセスしてください。 場所データの収集に使用するモバイルアプリへの アクセスおよび収集した場所データへの アクセスを参照してください 収集した場所のデータへのアクセス

SDK V4を使用したAdobe Campaignでのモバイルアプリの設定

Adobe Campaignを使用して目標地点データを収集できるようにするには、Adobe Campaignがデータを受信するモバイルアプリを設定する必要があります。
  1. 左上隅の Adobe Campaign ロゴをクリックし、 Administration Channels Mobile app を選択します。
  2. をクリック Create して、アプリを設定します。
  3. フィールドに名前を入力し、 Application name をクリックし Create ​ます。
    セクションに入力しな Device-specific settings い。 これは、プッシュ通知を受信するアプリケーションの設定にのみ適用されます。
この節には、2つのURLが表示され Mobile application properties ます。 Collect PII endpoint Location Services endpoint 。 これらは、AdobeのMobile Servicesインターフェイスで使用されます。 「AdobeMobile Services のモバイルアプリの設定 」を参照してください。
  • この Collect PII endpoint URLは、モバイルアプリケーションの起動時に、ユーザーのExperience CloudIDと登録トークンを収集するために使用されます。 ユーザーが電子メール、名、姓などの資格情報を使用してアプリにログインすると、このデータも収集され、Adobe Campaignの登録トークンとユーザーのプロファイルとの調整に使用されます。
  • この Location Services endpoint URLは、目標地点からユーザーの緯度、経度、半径などの位置データを収集するために使用されます。
「AdobeMobile Services 」の「モバイルアプリの 設定」の説明に従って、これらの値をAdobeMobile Servicesで使用して設定を完了できるようになりました。

AdobeMobile ServicesでのV4モバイルアプリの設定

AdobeのMobile Servicesによって収集されたデータをAdobe Campaignに送信するには、Mobile Servicesインターフェイスでポストバックを設定する必要があります。
Adobe Campaignで設定したモバイルアプリのパラメーターに記載されている具体的な情報が必要になります(キャンペーンでのモバイルアプリの 設定を参照 )。
  • IMS Organization ID
  • Collect PII Endpoint
  • Location Services endpoint
次の設定を行うには、Adobe Analyticsにアクセスできる必要があります。 Adobe Analyticsユーザでない場合は、Adobe Campaign管理者に問い合わせてください。
  1. mobilemarketing.adobe.com にログインします
  2. アプリを作成するか、既存のアプリを選択します。
  3. Go to the Manage App Settings page.
  4. 訪問者IDサービス 」セクションで、「 有効にする 」をチェックし、ドロップダウンリストから組織を選択します。 「 保存 」をクリックします。
    この組織は、Adobe Campaignインスタンスで使用する組織と同じである必要があります。
  5. Manage Postbacks 」をクリックします。
  6. ポストバックを作成します。
    • PII に選択し Postback Type ​ます。
    • このフィールドで、サーバーインターフェイスで設定したモバイルAdobe Campaignから URL Collect PII Endpoint URLをコピーし、サーバー名の前にURLを付けます。 詳しくは、キャンペーンでのモバイルアプリの 設定を参照してください
    • 次のように Post Body フィールドに入力します。
      iOS の場合:
      {
      "userKey": "{userKey}",
      "pushPlatform":"apns",
      "marketingCloudId":"{%mcid%}",
      "cusEmail":"{email}",
      "cusFirstName":"{firstName}",
      "cusLastName":"{lastName}"
      }
      
      
      Android の場合:
      {
      "userKey": "{userKey}",
      "pushPlatform":"gcm",
      "marketingCloudId":"{%mcid%}",
      "cusEmail":"{email}",
      "cusFirstName":"{firstName}",
      "cusLastName":"{lastName}"
      }
      
      
    • コンテンツタイプ 」を「次 application/json ​の値」に設定します。
    • 「ど のデータタグでポストバックがトリガーされるか」 ​で、任意のイベント(通常は Launched および)を選択し exists ​ます。
    • Save & Activate 」をクリックします。
  7. 2つ目のポストバックを作成します。
    • Postback に選択し Postback Type ​ます。
    • このフィールドで、サーバーインターフェイスで設定したモバイルAdobe Campaignから URL Location Services Endpoint URLをコピーし、サーバー名の前にURLを付けます。 詳しくは、キャンペーンでのモバイルアプリの 設定を参照してください
    • 次のように Post Body フィールドに入力します。
      {
      "locationData":{
      "distances":"{a.loc.dist}",
      "poiLabel":"{a.loc.poi}",
      "latitude.a":"{a.loc.lat.a}",
      "latitude.b":"{a.loc.lat.b}",
      "latitude.c":"{a.loc.lat.c}",
      "longitude.a":"{a.loc.lon.a}",
      "longitude.b":"{a.loc.lon.b}",
      "longitude.c":"{a.loc.lon.c}",
      "appId":"{a.appid}",
      "marketingCloudId":"{mid}"
      }
      }
      
      
    • コンテンツタイプ 」を「次 application/json ​の値」に設定します。
    • 「ど のデータタグでポストバックがトリガーされるか」 ​を選択し campaign.test 、を選択し exists ​ます。
    • Save & Activate 」をクリックします。
ポストバックの設定について詳しくは、 Adobe版Mobile Servicesのドキュメントを参照してください

Integrating the SDK into a mobile application

Mobileコアサービスのソフトウェア開発キット(SDK)は、モバイルアプリケーションをAdobe Campaignに統合するのに役立ちます。
この手順については、この ページで説明します

AdobeのMobile Servicesでの目標地点の定義

場所データの収集に使用する目標地点を定義するには:
  1. AdobeのMobile Servicesインターフェイスに移動します。
  2. 申し込み追加を行います。
    Mobile Servicesでのアプリケーション管理の詳細については、 Adobe版Mobile Servicesのドキュメントを参照してください
  3. 目標地点を定義します。
    目標地点の管理について詳しくは、 AdobeMobile Servicesのドキュメントを参照してください

購読者の目標地点データの収集

特定のカスタムリソースを使用すると、アプリケーションのサブスクライバーから収集するデータを定義できます。
この手順は、V4を使用したモバイルアプリケーションの 設定 ページで説明します。

場所データの収集に使用するモバイルアプリへのアクセス

Adobe Campaign内に正常に作成されたアプリケーションにアクセスするには:
  1. Click the Adobe Campaign logo, in the top left corner.
  2. SDKに応じて、/ Administration / Channels またはを選択 Mobile app (SDK v4) Mobile app (AEP SDK) します。
  3. リストからモバイルアプリを選択し、そのプロパティを表示します。
アプリケーションのサブスクライバのリストも Mobile application subscribers タブに表示されます。 購読者は、モバイルデバイスにアプリケーションをインストールしたすべてのユーザーです。 Adobe Campaignデータベースプロファイルは、登録トークンで識別されます。

収集した場所のデータへのアクセス

設定が完了すると、収集した目標地点データが各プロファイルの Places タブに表示されます。 リストにアクセスするには:
  1. プロファイルを選択します。
  2. 右側の Edit profile properties ボタンをクリックします。
  3. Places 」タブを選択します。
現在のプロファイルで収集された目標地点データが表示されます。 位置データは、Adobe Campaignデータベースに6か月間保存されます。
プロファイルへのアクセスと編集について詳しくは、 プロファイルを参照してください