Show Menu
トピック×

ワークフローの検出

Adobe Campaignは、 セグメント化、キャンペーン実行、 ファイル処理、承認など 、複雑なプロセス を設計できる包括的なグラフィカル環境を提供します。このセクションで は、原理とベストプラクティスについて 説明します。
たとえば、ワークフローを使用してサーバーからファイルをダウンロードし、解凍して、そのレコードをAdobe Campaignデータベースにインポートできます。
ワークフローは、タスクを割り当てたり、実行されたタスクを承認することによって、ユーザーに関連付けることもできます。つまり、1人または複数のユーザーにタスクを割り当てて、コンテンツを操作したり、ターゲットを指定したり、メッセージを送信する前に証明書を承認したりできます。
ワークフローは、次のように 異なるコンテキスト ​で使用できます。
ワークフローには、Adobe Campaign Standard APIからもアクセスできます。詳細については 、専用ドキュメント を参照してください。
関連トピック: