Show Menu
トピック×

カスタムリソースの書き出し/読み込み

このチュートリアルでは、カスタムリソースのパッケージを開発環境から実稼働環境に書き出し、読み込む方法について説明します。
この例は、Adobe Campaignにリンクされた機能管理者を対象としています。
前提条件は次のとおりです。
  • 使用可能で公開されている 1つ以上のカスタムリソース。
    また、自動主キーはパッケージにエクスポートされないので、これらのリソースの固有キーを定義する必要があります。 したがって、リソースは主キーと追加の一意キーを持ち、レコードの一意性を保証できます。
  • パッケージを作成 、書き出すために必要な権限。
その他のリソース:

構造の書き出し

この節では、カスタムリソースデータの物理構造の詳細を示す最初のパッケージエクスポートを行います。
この例には2つのカスタムリソースがあります。製 注文
  1. / /メニューに Administration 移動し Deployment てく Package exports ださい。
    2つのカスタムリソース「製品」と「注文件数」でフィルタ Custom resource (cusResource) ーされたをエクスポートする新しいパッケージを作成します。
  2. ページで、を Package exports クリックして新し Create いパッケージを作成します。
  3. ラベルに情報を入力し、をクリックしま Create element ​す。
  4. を検索し、選択します Custom resource (cusResource)
  5. フィルター条件で「製品」と「注文 Custom resource 」の2つのリソースを選択し 、の詳細を設定します
    論理演算子を変更するのを忘れないでください。 製品リソースと注文リソースの構造がパッケージに統合されるように、この値を OR (論理和)に設定する必要があります。
  6. パッケージ定義を確認して保存します。
これで、をクリックできま Start export ​す。
生成されたパッケージは、Downloadsフォルダーで入手できます。 zipファイルの名前がランダムに生成されます。 名前は変更できます。

データの書き出し

この2回目のエクスポートでは、製品と注文のカスタムリソースからデ ータを エクス ポートできます
構造エクスポートと同じタイプのエクスポートに基づいて、データを含む2つ目のパッケージを作成します。
  1. ページで、を Package exports クリックして新し Create いパッケージを作成します。
  2. を使用してラベルに記入し、 Export data of my resources タブ内のを Create element クリック Export content します。
  3. 製品リソースを検索して選 択します
  4. @Label IS NOT NULL」を使用し 、アドバンスフィルタ ​ー条件を設定します。
  5. カウントを確認します。
  6. Ordersカスタムリソースに対して同じ操 作を繰り返し ます。
  7. パッケージ定義を確認して保存します。
これで、をクリックできま Start export ​す。
生成されたパッケージは、Downloadsフォルダーで入手できます。 zipファイルの名前がランダムに生成されます。 名前は変更できます。

構造の読み込み

パッケージの読み込み

  1. 新しく作成したパ ッケージの読み込み先の 、ターゲットインスタンスに接続します。
  2. / Administration /メニューに移動 Deployment Package imports て、新しいパッケージを作成し、最初の書き出しからファイルを読み込みます。
  3. この目的で指定したゾ ーンに 、構造ファイルをドラッグ&ドロップします。 使用できる形式はZIPまたはXMLです。
  4. ラベルを変更し(例:「構造を読み込み 」)、 「」をクリックしま Save ​す。
  5. Click Start import .

パブリッシュ

  1. / /メニューに Administration 移動し Development てく Publication ださい。
  2. 「>」を Prepare publication クリック Publish し、新しいカスタムリソースのデータでインスタンスを更新します。
  3. インストールされたパッケージに対応するメニューエントリがメニューに挿入さ Client data れます。

データのインポート

この節では、前の手順でインスタンスにイ ンストールされたパッケージに 、リンクされたデータをインポートします。
前の手順と同様に、次の2つの部分に分割されます。パッケージの読み込みと公開を参照してください。

パッケージの読み込み

  1. / Administration /メニューに移動し Deployment て、 Package imports 新しいパッケージを作成し、データを含むファイルを読み込みます。
  2. データファイルを、この目的で指定したゾーンにドラッグ&ドロップします。 使用できる形式はZIPまたはXMLです。
  3. 「データのインポート」などのラベルを変更し、をクリックしま Save ​す。
  4. Click Start import .

パブリッシュ

  1. / /メニューに Administration 移動し Development てく Publication ださい。
  2. 「次へ」を Prepare publication クリック Publish して、カスタムリソースのデータでインスタンスを更新します。