Show Menu
トピック×

ワークフローの使用例:プロファイルの作成日に配信を作成

顧客のプロファイル作成の契約応当日に、電子メールでオファーを送信できます。
  1. で、を Marketing Activities ​クリックし Create てを選択しま Workflow ​す。
  2. ワークフロー New Workflow タイプとして選択し、をクリックしま Next ​す。
  3. ワークフローのプロパティを入力し、をクリックしま Create ​す。

スケジューラーアクティビティの作成

  1. /で、 Activities をドラ Execution ​ッグ&ドロップしま Scheduler activity ​す。
  2. アクティビティをダブルクリックします。
  3. 配信の実行を設定します。
  4. で、を Execution frequency ​選択しま Daily ​す。
  5. ワークフ Time ローの実行 Repetition frequency のとを選択します。
  6. ワークフロー Start の日付と Expiration 日付を選択します。
  7. アクティビティを確認し、ワークフローを保存します。
特定のタイムゾーンでワークフローを開始するには、タブの​ Execution options ​フィールドでスケジューラーのタイムゾーンを設定 Time zone ​します。

クエリーアクティビティの作成

  1. 受信者を選択するには、受信者をドラッグ&ドロッ Query activity プしてダブルクリックします。
  2. を追加 Profiles し、値を使 no longer contact by email 用して選択しま no ​す。

実行日と同じ日に作成されたプロファイルの取得

  1. で、フ Profile ​ィールドをドラッグ&ドロップ Created します。 をクリックしま **Advanced Mode**す。
  2. で、ノ list of functions ​ードをダブルク​ Day リックし​ Date ​ます。
  3. 次に、フィールドを引数とし Created て挿入します。
  4. 演算子 equals to (=) として選択します。
  5. 「値」で、内のノ​ Day ードか Date ら選択します List of functions
  6. 関数を引数​ GetDate() ​として挿入します。
作成日が現在の日と等しいプロファイルを取得しました。
最後に、次のように指定します。
Day(@created) = Day(GetDate())
Click Confirm .

実行月と同じ月に作成されたプロファイルの取得

  1. エディター Query で、最初のクエリーを選択し、複製します。
  2. 複製を開きます。
  3. クエリ Day 内ので Month 置き換えます。
  4. Click Confirm .
最終的には、次のようになります。
Month(@created) = Month(GetDate())
最後のクエリーが表示されます。
Day(@created) = Day(GetDate()) AND Month(@created) = Month(GetDate())

Creating an Email delivery

  1. 電子メール配信をドラッグ&ドロップします。
  2. アクティビティをクリックし、編集する 対象を選択します。
  3. を選択し、 Recurring email をクリックしま Next ​す。
  4. 電子メールテンプレートを選択し、をクリックしま Next ​す。
  5. 電子メールのプロパティを入力し、をクリックしま Next ​す。
  6. 電子メールのレイアウトを作成するには、 #をクリックしま Email Designer ​す。
  7. 要素を挿入するか、既存のテンプレートを選択します。
  8. フィールドとリンクを使用して電子メールをパーソナライズします。 詳しくは、「電子メールのデザ イン」を参照してください
  9. をクリック Preview して、レイアウトを確認します。
  10. Click Save .
関連トピック: