Show Menu
トピック×

ワークフローの使用例:場所のセグメント化

地域の店舗でのオファーを含む顧客にターゲット設定用の電子メールを送信できます。
  1. で、を Marketing Activities ​クリックし Create てを選択しま Workflow ​す。
  2. ワークフロー New Workflow タイプとして選択し、をクリックしま Next ​す。
  3. ワークフローのプロパティを入力し、をクリックしま Create ​す。

電子メールで連絡可能な受信者の選択

  1. >で、 Activities をド Targeting ​ラッグ&ドロップしま Query activity す。
  2. アクティビティをダブルクリックします。
  3. で、演 Shortcuts ​算子を使用してフ Profiles ィールドをドラッグ&ド email ロップして選択しま is not empty ​す。
  4. で、値 Shortcuts ​を含むフィールドをド Profiles ラッグ&ドロッ no longer contact by email プして選択しま no ​す。
  5. を2回クリ Confirm ックします。

セグメント化アクティビティの作成

  1. アクティビティをドラッグ&ド Segmentation ロップし、ダブルクリックします。
  2. セグメントをクリックし、最初の都市の人々をターゲットにするトランジションを開きます。 ボストンです。
  3. 演算子と値を使 Location 用して、ド City ラッグ&ド equals to ロップして選択しま **Boston**す。 注意:ボストンに入ったすべての人々に連絡するには、大文字と小文字を区別せずに、 #オプションをオフにします。
  4. Click Confirm .
  5. で、をク List of outbound segments ​リックし Add an element て、をクリックし て、2番目の都市の人をターゲットにするセグメントを作成します。 シカゴだ。
  6. 演算子を使用してド Location ラッグ&ド City ロップし、値を equals to 入力して Chicago 選択します。
  7. シカゴに入ったすべての人々に、大文字と小文字を無視して連絡を取るには、 #オプションをオフにします。
  8. Click Confirm .

E メール配信の作成

  1. >で、各 Activities セグメ Channels ​ントの後にドラッグ&ド Email Delivery ロップします。
  2. アクティビティをクリックし、編集する 対象を選択します。
  3. を選択し、 Simple email をクリックしま Next ​す。
  4. 電子メールテンプレートを選択し、をクリックしま Next ​す。
  5. 電子メールのプロパティを入力し、をクリックしま Next ​す。
  6. 電子メールのレイアウトを作成するには、 #をクリックしま Email Designer ​す。
  7. 要素を挿入するか、既存のテンプレートを選択します。
  8. 各場所に固有のオファーを使用して、電子メールをパーソナライズします。
詳しくは、「電子メールのデザ イン」を参照してください
  1. をクリック Preview して、レイアウトを確認します。
  2. Click Save .
関連トピック: