Show Menu
トピック×

サービスのサブスクリプションを確認

購読確認の送信について

この節では、特定のサービスを購読するプロファイルに自動カスタム確認電子メールを送信する方法について説明します。
購読(または購読解除)の確認メッセージをサービスに送信する場合は、デフォルトのメッセージまたはカスタムメッセージを使用できます。 確認メッセージを選択する手順は、「サービスの作成」セクシ ョンに記載されます
デフォルトのメッセージを使用する場合は、次の制限を満たしてコンテンツを編集できます。
  • イベントコンテキストから、制限付きフィールドを使用してメッセージのコンテンツをパーソナライズすることのみ可能です。
  • このメッセージは、デフォルトモードを使用するすべてのサービスで同じになります。
特定のサービスに対して特定の確認電子メールを送信するには、カスタムメッセージを作成し、他のリソースからのパーソナライゼーションフィールドを利用することもできます。 これを行うには、トランザクションメッセージを作成し、設定する必要があります。 このメッセージは、次の場合に参照できます。

サービスからの確認メッセージの設定

例えば、Webサイトの訪問者がブランドニュースレターを購読するときに、その訪問者に確認メッセージを自動的に送信するとします。
トランザクション用の電子メールを設定し、目的のサービスからのメッセージを参照する必要があります(この場合は、ブランドニュースレターの購読)。 トランザクションメッセージをサービス情報と共に強化するために、イベントの作成時に調整を定義できます。
サービスから設定する場合、確認トランザクションメッセージは、各訪問者が初めてそのサービスにサブスクライブしたときにのみ送信されます。 プロファイルが既に登録されている場合は、そのプロファイルに確認メッセージは再度送信されません。

手順1:確認電子メールの作成

確認電子メールは、ニュースレターを購読している各プロファイルに(ランディングページなどの方法を通じて)自動的に送信されます。 購読はイベントと見なされ、電子メールはサービスを購読する 各プロファイルを 、ターゲットにするトランザクションメッセージです。
確認電子メールを作成する手順を以下に示します。 トランザクションメッセージはサービス内で参照されるので、最初に作成する必要があります。

イベントの作成

確認電子メールは、イベントに反応するトランザクションメッセージです。サービスの購読。 このメッセージは、ニュースレターの購読を確認するために送信されます。
  1. イベントを作成するには、// Marketing plans メニュ Transactional messages ーを使 Event configuration 用します。このメニューはAdobe Campaignロゴからアクセスできます。
  2. ラベルを入力し、ターゲットディメンションを選択して、をクリックしま Create ​す。
    設定手順は、トランザクションメッセージング の設定の節に示し ます。
  3. セクション Fields で、調整を有効 Create element にするた publicLabel めに、をクリックしてデータ構造に追加します。
    このフ publicLabel ィールドは必須です。 イベントデータ構造に追加しない場合、Adobe Campaignはサービスとの調整を実行できません。 サービスを購読する際に、このフィールドに対応するサービスの Service label IDが入力されます。
  4. セクション Enrichment でをクリックし、タ Create element ーゲットリソース Service を選択します。
  5. この節では、リ Join definition ソースのフィールドをイベ publicLabel ント設 Service 定のフィール publicLabel ドにマッピングします。
    これにより、トランザクションメッセージ内のリソースのパーソナライゼ Service ーションフィールドを使用できます。
  6. イベント設定を保存し、をクリックし Publish てイベントを発行します。
イベントの準備が整いました。 これで、トランザクション電子メールメッセージを設計できます。

確認メッセージの設計

確認電子メールは、発行したイベントに基づくトランザクションメッセージです。
  1. Adobe Campaignのロゴで、/を選択し、 Marketing plans をクリ Transactional messages ックしま Transactional messages ​す。
  2. 発行したイベントに対応するトランザクション電子メールを選択します。
  3. セクションをクリ Content ックし、電子メールテンプレートを選択します。 トランザクションメッセージコンテンツの編集について詳しくは、イベントトランザクシ ョンメッセージを参照してくださ い。
  4. リソースのすべてのフィールドに直接アクセスできるので、// Service nodeから任意のフィールドを選択して、コンテンツをパーソナライズする Context ことができます [Real-time event (rtEvent)]Service
    トランザクションメッセージのパーソナライズについて詳しくは、この節を 参照してくださ い。
  5. テストプロファイルを使用してメッセージをプレビューします。 詳しくは、トランザクションメッセージで のテストプロファイルの定義を参照してください
  6. をクリック Save & close して、コンテンツを保存します。
  7. トランザクションメッセージを公開します。 詳しくは、ト ランザクションメッセージの公開を参照してくださ い。

手順2:サービスの作成と設定

  1. Adobe Campaignロゴを使用して、アドバ ンスメニュー Profiles & Audiences /Servicesからサービスを作成します。
  2. 「」セクションに移動 Service properties し、「サービス」ダッシュボ ードのボタンを使用してアクセスします。
  3. Fill in the Service label field.
    トランザクションメッセージとの調整を有効にするには、このフィールドに入力する必要があります。
  4. セクションで、 Confirmation messages 以下を選択しま Custom message ​す。このモードを使用すると、サービスを購読しているプロファイルに対して、特定の確認メッセージを参照できます。
  5. 作成したトラン Custom subscription event configuration ザクションメッセージに関連付けられているを選択します。
  6. Click Confirm and save the service.
現在は、プロファイルがこのサービスを購読するたびに、定義したトランザクションメッセージを受信し、選択したサービスにマッピングされたパーソナライズされたフィールドを受信します。
ユーザーが初めて購読するときにのみメッセージが送信されます。

ランディングページからの確認メッセージの設定

また、購読ランディングページのセクションのオプションを使用して、購読のランディン Start sending messages グページから確認メ Job ッセージを参照することもできます。
ランディングページから確認メッセージを参照する場合、プロファイルが既に登録されている場合でも、ランディングページが送信されるたびにメッセージが送信されます。

手順1:確認電子メールの作成

確認の電子メールは、ランディングページを通じてニュースレターを購読する各プロファイルに自動的に送信されます。 購読はイベントと見なされ、電子メールはトランザクションメッセージで トランザクションメッセージについて 、サービスを購読する各プロファイルをターゲットにします。
これらの要素を作成する手順を以下に示します。 トランザクションメッセージはランディングページで参照されるので、最初に作成する必要があります。

イベントの作成

確認電子メールは、イベントに反 応する 、トランザクションメッセージです。サービスの購読。 このメッセージは、ニュースレターの購読を確認するために送信されます。
  1. イベントを作成するには、// Marketing plans メニュ Transactional messages ーを使 Event configuration 用します。このメニューはAdobe Campaignロゴからアクセスできます。
  2. ラベルを入力し、ターゲットディメンションを選択して、をクリックしま Create ​す。
    設定手順は、トランザクションメッセージング の設定の節に示し ます。
  3. セクション Fields で、調整を有効 Create element にするた serviceName めに、をクリックしてデータ構造に追加します。
    このフ serviceName ィールドは必須です。 イベントデータ構造に追加しない場合、Adobe Campaignは、登録済みサービスとの調整を実行できません。
  4. セクション Enrichment でをクリックし、タ Create element ーゲットリソース Service を選択します。
  5. この節では、リ Join definition ソースのフィールドをイベ serviceName ント設 Service 定のフィール name ドにマッピングします。
    これにより、トランザクションメッセージ内のリソースのパーソナライゼ Service ーションフィールドを使用できます。

確認メッセージの設計

トランザクションメッセージの設計手順をこの節で説明 します

手順2:サービスの作成と設定

  1. アドバンスメニューから Profiles & audiences 、Adobe Campaign Services ロゴを使用して、サービスを作成します。
  2. 「」セクションに移動 Service properties し、「サービス」ダッシュボ ードのボタンを使用してアクセスします。
  3. Fill in the Service label field. このラベルは、確認メッセージと購読のランディングページに表示されます。
  4. Click Confirm and save the service.

手順3:ランディングページの作成と設定

Webサイトに公開する購読のランディングページを作成します。
このランディングページを作成して設定するには、次の手順に従います。
  1. テンプレート に基づいて新しいランディング ページをデザイン Subscription します。
  2. ランディングページのプロパティを編集します。 「>」セクシ Job ョンで、オ Specific actions プションを選択 Specific service し、先ほど作成したサービスをドロップダウンリストから選択します。
  3. このオプション Start sending message を選択し、作成したトランザクションメッセージをドロップダウンリストから選択します。
  4. ランディングページのコンテンツをカスタマイズします。
現在は、プロファイルがランディングページを送信してニュースレターを購読するたびに、サービスにマッピングされたパーソナライズされたフィールドで定義した確認メッセージを受け取ります。
プロファイルが既に登録されている場合でも、ランディングページが送信されるたびにメッセージが送信されます。