Show Menu
トピック×

コンポーネントのリスト

ディメンションと指標の互換性の詳細については、次の表を参照してく ださい 。 2つのコンポーネントが互換性がない場合、セルに「なし」の値が表示さ れます

サイズ

次の表に、レポートで使用されるディメンションとその定義を示します。
ディメンション 定義
ブラウザー メッセージが開かれた、またはクリックされたブラウザー。
キャンペーン キャンペーンのラベルとID。
市区町村 受取人のプロファイルに登録された市区町村。
Country/region 受信者のプロファイルに登録された国。
配信 Label and ID of the delivery.
デバイス 電子メール/SMS/プッシュ通知が開かれ、表示、またはクリックされたデバイス。
エラーの理由 各配信にバウンスを引き起こしたエラーのタイプ(例:ユーザー不明、無効なドメイン、メールボックスがいっぱい)。
性別 男性や女性など、受信者の性別。 受信者のプロファイルで性別フィールドが空の場合、値はnoneになります。
アプリ内メッセージのアクション アプリ内メッセージに対するアクション(ボタン1や2のアクション、却下など)が配信されました。
メッセージタイプ 電子メール、SMS、プッシュ通知、アプリ内通知など、配信に使用するチャネル。
モバイルアプリ名 モバイルアプリケーションの名前
プラットフォーム メッセージの開封、表示、クリック元のデバイスのプラットフォーム。
プロファイル プロファイルリソースの拡張時に作成される、標準搭載されたプロファイルフィールドとカスタムプロファイルフィールドを再グループ化します。このページ または この例を参照 します 。 このディメンションのデータは、プロファイルフィールドにリンクされたカスタムリソースが発行されるとすぐに取得されます。
プッシュプラットフォーム プッシュ通知が開かれたデバイスのプラットフォーム(iOS、Androidなど)。
受信者ドメイン 電子メールを開くために使用するドメイン。
繰り返し配信 定期的な配信のラベルとID。
送信者ドメイン 電子メールの送信に使用するドメイン。
送信者IP 電子メールの送信に使用するIP。
都道府県 受信者のプロファイルに州が登録されました。
トラッキング URL ユーザーがメッセージからクリックしたURL。
追跡URLカテゴリ 追跡URLに割り当てられたカテゴリ。
追跡URLラベル URLに付与されるラベル(ミラーページなど)は、お問い合わせいただくか、開いてください。
トランザクション配信 トランザクション配信のラベルとID。
バリアント A/Bテストの場合の電子メールのバリアントです。

指標

以下の表に、配信タイプに応じたレポートで使用される指標とその定義のリストを示します。

電子メールおよびSMS指標

指標 定義
ブラックリスト 電子メールをスパムまたは迷惑メールとして宣言した受信者の数です。
ブラックリスト記載率 ブラックリストに記載された配信の割合。
バウンス+エラー 送信されたメッセージの合計数に関して、配信および自動返信処理中に累積されたエラーの合計。
直帰率+エラー率 電子メール送信と比較してバウンスした電子メールの割合。
クリック 配信でコンテンツがクリックされた回数。
クリックスルー率 配信のクリックの割合。
配信済み 送信されたメッセージの合計数に関連して正常に送信されたメッセージの数。
配送率 正常に送信されたメッセージの割合。
ハードバウンス 誤った電子メールアドレスなどの恒久的なエラーの合計数。
直帰率 永続的なエラーが原因で失敗した配信の割合。
ミラーページ ミラーページのリンクをクリックした受信者の数。
ミラーページレート ミラーページリンクのクリック数と、合計配信メッセージ数の割合。
オファークリック数 配信でオファーがクリックされた回数。
オファークリック率 オファーのクリックの割合。
開封数 配信でメッセージが開かれた回数。
オープン率 開封済みメッセージの割合。
処理済み/送信済み 配信の送信の合計数。
強制隔離 アドレスの検疫につながった、バウンスしたメッセージの数です。
検疫率 送信されたメッセージと比較した検疫の割合。
却下 SMTPサーバーによってスパムとして分類されたメッセージの数です。
却下率 拒否済みとマークされたメッセージの割合。
ソフトバウンス 完全な受信トレイなどの一時エラーの合計数です。
ソフトバウンス率 一時的な理由により失敗した配信の割合。
個別クリック数 配信内のコンテンツをクリックした受信者の数。
個別オープン 配信を開いた受信者の数。
登録解除率 配信されたメッセージと比較した、受信者による購読解除の割合。
購読解除済み 購読解除リンクのクリック数。

プッシュ通知指標

指標 定義
バウンス+エラー MCPNSやプロバイダーからのエラーなど、送信されたメッセージの合計数に関連して配信中に累積されたエラーの合計。
直帰率+エラー率 送信されたプッシュ通知と比較してバウンスしたプッシュ通知の割合。
クリック プッシュ通知がデバイスに配信され、ユーザーがクリックした回数。 ユーザーが通知を表示し、その通知がプッシュオープン追跡に移動されるか、通知を閉じる必要があった。
クリックスルー率 プッシュ通知に対して何らかの操作を行ったユーザーの割合。
配信済み 送信されたプッシュ通知の合計数に関連して正常に送信されたプッシュ通知の数です。
配送率 正常に送信されたプッシュ通知の割合。
インプレッション プッシュ通知がデバイスに配信され、通知センターに何も操作されなかった回数です。 ほとんどの場合、インプレッション数は配信された数と同じになります。 これにより、デバイスはメッセージを受け取り、その情報をサーバーにリレーできます。
処理済み/送信済み 送信されたプッシュ通知の合計数です。
開封数 デバイスに配信され、ユーザーがアプリを開くためにクリックしたプッシュ通知の合計数です。 これはプッシュクリックに似ていますが、通知が閉じられた場合に「プッシュ開く」がトリガーされない点が異なります。
オープン率 開かれているプッシュ通知の割合。
個別クリック 一意のユーザーがプッシュ通知を操作する回数(例:通知またはボタンのクリック)。
個別インプレッション数 受信者別のインプレッション数。
個別オープン 配信を開いた受信者の数。

アプリ内指標

指標 定義
配信済み サービスプロバイダーがデバイスに配信したアプリ内メッセージの合計数です。
インプレッション トリガー条件が満たされたかどうかに応じて、受信者が閲覧したアプリ内メッセージの合計です。
アプリ内クリック数 ボタン1またはボタン2をクリックした受信者の合計数です。
アプリ内クリックスルー率 メッセージを表示したユーザーに対する、ボタン1またはボタン2をクリックしたユーザーの割合。
アプリ内却下 受信者が閉じるボタンまたは自動的に閉じることで閉じたメッセージの総数です。
アプリ内解雇率 受信者が却下したアプリ内メッセージの割合。
処理済み/送信済み 配信送信プロセスの一環としてAdobe Campaignから送信されたアプリ内メッセージの合計数です。
個別インプレッション数 一意の受信者によるインプレッション数。
個別アプリ内クリック数 受信者がボタン1またはボタン2をクリックした回数です。
個別のアプリ内投稿の却下 受信者がアプリ内メッセージを閉じた回数です。

セグメント

デフォルトでは、レポート Exclude proof をフィルターするためにセグメントが既に選択されていますが、必要に応じて変更できます。
次の表に、レポートで使用されるセグメントとその定義のリストを示します。
セグメント 定義
年齢:ブーマー1 1946年から1954年に生まれた。
年齢:ブーマー2 1955年から1965年に生まれた。
年齢:18~25 18歳から25歳まで。
年齢:26~30 26歳から30歳まで受け取ります。
年齢:31~40 31歳から40歳まで受け取ります。
年齢:41~50 41歳から50歳まで。
年齢:世代X 1966年から1976年まで生まれた。
年齢:世代Y(ミレニアル世代) 受給者は1977年から1994年まで生まれました。
年齢:世代Z 1995年から今日まで生まれた受給者。
年齢:50より大きい 年齢が50歳を超える受信者。
年齢:25未満 年齢が25歳未満の受信者。
年齢:30未満 年齢が30才未満の受信者。
年齢:40未満 年齢が40才未満の受信者。
年齢:50未満 年齢が50才未満の受信者。
年齢:無声生成 1945年以前に生まれた。
すべての訪問 すべての受信者
校正の除外 レポートから校正を除外する(Campaign 19.4リリース以降のみ)