Show Menu
トピック×

ビジュアライゼーションの追加

ビジュアライゼーション 」タブでは、領域、ドーナツ、グラフなどのビジュアライゼーション項目をドラッグ&ドロップできます。 ビジュアライゼーションは、データをグラフィカルに表示します。
  1. タブで、パネルにビジュアライゼーション項目をドラッグ&ドロップします。 Visualizations
  2. パネルにビジュアライゼーションを追加した後、動的レポートはフリーフォームテーブルのデータを自動的に検出します。 ビジュアライゼーションの設定を選択します。
  3. 複数のフリーフォームテーブルがある場合は、「 データソース設定 」ウィンドウで、グラフに追加する利用可能なデータソースを選択します。 このウィンドウは、ビジュアライゼーションのタイトルの横にある色付きの点をクリックしても使用できます。
  4. Visualization 設定」ボタンをクリックして、グラフの種類や表示内容を直接変更します。次に例を示します。
    • 割合 :値をパーセント単位で表示します。
    • Y軸をゼロに固定 :値が0より大きい場合でも、y軸をゼロにします。
    • 凡例表示 :凡例を非表示にできます。
    • 標準化 :値を強制的に一致させます。
    • 2軸を表示 :グラフに別の軸を追加します。
    • 項目数の上限 :表示するグラフの数を制限します。
    • しきい値 :グラフにしきい値を設定できます。 黒い点線で表示されます。
このビジュアライゼーションを使用すると、レポート内のデータを明確に表示できます。