Show Menu
トピック×

E メール BCC を使用したアーカイブ

プラットフォームから電子メールBCCを通じて送信される電子メールのコピーを保持するようにAdobe Campaignを設定できます。
特に、組織で、アウトバウンド電子メールメッセージをすべてアーカイブして準拠する必要がある場合は、この機能を有効にできます。 対応する送信メッセージの完全に隠されたコピーを、指定する必要のあるBCC電子メールアドレス(配信受信者には見えない)に送信できます。
有効にした後は、電子メール配信テンプレートの Archive emails オプションで電子メールBCCを有効にする必要があります。
Adobe Campaign自体では、アーカイブされたファイルは管理されません。 これにより、選択したメッセージを専用のアドレスに送信し、外部システムを使用して処理およびアーカイブできます。

Recommendationsと限界

  • この機能はオプションです。この機能を有効にするには、ライセンス契約を確認したうえで、アカウント担当者にお問い合わせください。
  • 選択したBCCアドレスは、ユーザーに対して設定を行うAdobeチームに提供する必要があります。
  • BCC電子メールアドレスは1つだけ使用できます。
  • 正常に送信された電子メールのみが考慮されます。バウンスはありません。
  • プライバシー上の理由から、BCC電子メールは、個人の身元を特定できる情報(PII)を安全に保存できるアーカイブシステムで処理する必要があります。
  • 新しい配信テンプレートを作成する場合、購入済みの場合でも、電子メールBCCはデフォルトで有効になっていません。 使用する各配信テンプレートで手動で有効にする必要があります。
現在、拡張MTAに既にアップグレード済みの場合でも、Adobe Campaign拡張MTAでアーカイブ済みの電子メールを送信することはできません。

電子メールアーカイブのアクティブ化

電子メールBCCは、有効にすると、次の専用のオプションを通じて、 電子メールテンプレート (BCC)内でアクティブになります。
  1. リソース テンプレート 配信テンプレート ​に移動します。
  2. すぐに使用できる Send via email テンプレートの重複
  3. 複製したテンプレートを選択します。
  4. Click the Edit properties button to edit the template's properties.
  5. セクションを展開し Send ます。
  6. このテンプレートに基づいて各配信のすべての送信メッセージのコピーを保持するには、この Archive emails チェックボックスをオンにします。
If the emails sent to the BCC address are opened and clicked through, this will be taken into account in the Total opens and Clicks from the send analysis, which could cause some miscalculations.