Show Menu
トピック×

メッセージのトラッキング

追跡について

Adobe Campaignでは、トラッキング機能のおかげで、配信受信者の動作を追跡できます。 そのために、Adobe Campaign ではセッション Cookie および永続 Cookie を使用します。
認証リクエスト(ページ上など)を通じて、サイトにWebトラッキングツールが装備されていることをユーザーに通知し、cookieの使用を許可するチェックボックスを追加したり、最初のページの上部にバナーを追加したりできます。 ポップアップウィンドウは多くの場合ブラウザーでブロックされるので、避ける必要があります。
追跡情報は、のデータベースの各連絡先に対して使用でき integrated customer profiles ​ます。 詳しくは、 この節 を参照してください。
Adobe Campaign は、次の 2 つのタイプの Cookie を使用します。
  • セッションCookie(無効)。 連絡先に送信される電子メールの識別子(broadlogId)と、メッセージテンプレートの識別子(deliveryId)が含まれます。 Adobe Campaign が送信した E メールに含まれている URL を連絡先のユーザーがクリックすると追加され、この連絡先での Web 上の行動をトラッキングできるようになります。このセッション Cookie は、ブラウザーが閉じられると自動的に消去されます。連絡先のユーザーは、Cookie を拒否するようにブラウザーを設定できます。
  • Adobe Experience Cloudソリューション間で共有されるcookie。 これにより、Webサイトの訪問時にExperience Cloudソリューションとやり取りするユーザーを識別できます。 このCookieの説明は、こちら を参照してください
Adobe Campaign Standardを使用した追跡では、次の機能にアクセスできます。
E メールトラッキング プッシュ追跡 トラッキングされる URL トラッキングログ トラッキングレポート

トラッキングログ

The Tracking logs tab lists the tracking history for this delivery. このタブには、Adobe Campaignが追跡しているすべてのURLなど、送信されたメッセージの追跡情報が表示されます。 このタブの追跡情報は、10分ごとに更新されます。
配信の追跡が有効になっていない場合、このタブは表示されません。 トラッキングログは、 電子メール / プッシュ通知 チャネルでのみ使用できます。
上の例では、次の受信者があります。
  • メッセージを開きました。
  • 「詳細情報」カスタムリンクをクリック。
  • 購読解除とミラーページのリンクをクリックしました。
この Type 列に指定できる値は次のとおりです。
  • Email click : 受信者がカスタムリンクをクリックした。
  • Mirror page : 受信者がミラーページへのリンクをクリックしました。
  • Open : 受信者が電子メールを開きました。
  • Opt-out : 受信者が購読解除リンクをクリックしました。
プッシュ通知 チャネルの場合 、モバイル通知のクリックのみが追跡されます。 この場合、値はになり Click on mobile notification ​ます。
トラッキングリンクの挿入方法について詳しくは、 このページを参照してください

トラッキングされる URL

この Tracked URLs タブでは、送信されたメッセージに含まれるURL(URLタイプとソースURLなど)を再グループ化します。
For more on tracking links, refer to this section .