Show Menu
トピック×

プライバシーリクエストの作成

The Privacy Core Service Integration is the method you should use for all access and delete requests. 19.4 以降、アクセス要求および削除要求に対する Campaign API およびインターフェイスの使用は廃止されます。廃止および削除された機能のCampaign Standardについて詳しくは、 このページを参照してください
プライバシーリクエストは、 POST リクエストを使用して作成されます。
要求を作成する前に、使用する名前空間を定義する必要があります。詳しくは、 プライバシー管理のドキュメントを参照してください
ペイロードには、次のパラメーターを含める必要があります。
  • name :一意の内部名
  • 名前空間 :campaign standardインターフェイスで設定された名前空間名
  • reconcilationValue :名前空間で定義された紐付けキーに基づく調整値
  • label :要求ラベル
  • type :リクエストタイプ。 指定できる値は、「access」または「delete」です。
  • 規則 :規則の種類。 例:"GDPR"、"CCPA"。 このパラメーターは必須で、Campaign Standard19.4リリースから使用できます。 古いビルドを使用している場合は、ペイロードに追加する必要はありません。
サンプルリクエスト
このPOSTリクエストは、名前空間AMCDS2で定義されている電子メール紐付けキーに基づいて、プライバシーリクエストを作成します。
-X POST https://mc.adobe.io/<ORGANIZATION>/campaign/privacy/privacyTool \
-H 'Authorization: Bearer <ACCESS_TOKEN>' \
-H 'Cache-Control: no-cache' \
-H 'X-Api-Key: <API_KEY>' \
-H 'Content-Type: application/json;charset=utf-8'

{
"name":"PT11832",
"namespaceName": "AMCDS2",
"reconciliationValue": "customers@adobe.com",
"regulation": "gdpr",
"label":"Delete customers",
"type":"delete"
}

POSTリクエストへの応答。
{
    "PKey": "<PKEY>",
    "audit": "",
    "created": "2018-03-21 10:41:58.570Z",
    "desc": "",
    "gdprRequestData": {
        "href": "https://mc.adobe.io/<ORGANIZATION>/campaign/head/privacyTool/<PKEY>/gdprRequestData/"
    },
    "href": "https://mc.adobe.io/<ORGANIZATION>/campaign/privacy/privacyTool/<PKEY>",
    "label": "Delete customers",
    "lastModified": "2018-03-21 10:41:58.570Z",
    "name": "PT11832",
    "namespace": {
        "PKey": "<PKEY>",
        "title": "Doc (AMCDS2)"
    },
    "namespaceName": "AMCDS2",
    "reconciliationValue": "customers@adobe.com",
    "regulation": "gdpr",
    "retryCount": 0,
    "status": "new",
    "title": "Delete customers (PT11832)",
    "type": "delete"
}