Show Menu
トピック×

プライバシーデータファイルの取得

「プライ バシーコアサービス 」統合は、すべてのアクセスおよび削除要求に対して使用する必要がある方法です。 19.4以降、アクセスおよび削除のリクエストに対するCampaign APIとインターフェイスの使用は廃止されました。 Campaign Standardの廃止および削除された機能の詳細については、このページを参照 してください
調整値に関連付けられたすべての情報を含むファイルを取得するには、次の3つの手順に従います。
  1. POSTリクエストを実行し て、属性 type="access"で新しいリクエストを作成します 。詳しくは、「新しいプライバシーリク ​エストの作成」を参照してください プライバシーリクエストの作成
  2. リクエストに関す る情報を取得するには、GET リクエストを実行します。
  3. 返されたprivacyRequestData URLに対して POSTリクエストを実行し、ペイロード内にプライバシーリクエストの内部名を指定して、データファイルを取得します。 例:{"name":"PT17"}.
サンプルリクエスト
type="access"属性を使用してプライバシーリクエストを作成します。
-X POST https://mc.adobe.io/<ORGANIZATION>/campaign/privacy/privacyTool \
-H 'Authorization: Bearer <ACCESS_TOKEN>' \
-H 'Cache-Control: no-cache' \
-H 'X-Api-Key: <API_KEY>' \
-H 'Content-Type: application/json;charset=utf-8'

{
"name":"PT11832",
"namespaceName": "AMCDS2",
"reconciliationValue": "customers@adobe.com",
"regulation": "gdpr",
"label":"Delete customers",
"type":"access"
}

GETリクエストを実行して、リクエストに関する情報を取得します。
-X GET https://mc.adobe.io/<ORGANIZATION>/campaign/privacy/privacyTool \
-H 'Authorization: Bearer <ACCESS_TOKEN>' \
-H 'Cache-Control: no-cache' \
-H 'X-Api-Key: <API_KEY>' \
-H 'Content-Type: application/json;charset=utf-8'

関連付けられたURLと共にprivacyRequestData属性を返します。
{
    ...
    "name": "PR2",
    "namespace": ...,
    "namespaceName": "defaultNamespace1",
    "privacyRequestData": {
        "href": "https://mc.adobe.io/<ORGANIZATION>/campaign/privacy/privacyTool/<PKEY>/privacyRequestData/"
    },
    "reconciliationValue": "johndoe@mail.com",
    "regulation": "gdpr",
    "retryCount": 0,
    "status": "complete",
    "title": "EPR (PR2)",
    "type": "access"
    ...
},

ペイロード内のリクエスト内部名を使用して、privacyRequestData URLでPOSTリクエストを実行します。
-X POST https://mc.adobe.io/<ORGANIZATION>/campaign/privacy/privacyTool/<PKEY>/privacyRequestData \
-H 'Authorization: Bearer <ACCESS_TOKEN>' \
-H 'Cache-Control: no-cache' \
-H 'X-Api-Key: <API_KEY>' \
-H 'Content-Type: application/json;charset=utf-8'
-d '{"name": "PR1"}'

ファイルの内容を返します。
"{data:<gdprRequestData _cs=\" ()\" id=\"8565163\" reconciliationValue=\"'customer@adobe.com'\">\n  <table name=\"nms:recipient\">\n    <rowId='8569152'\n\t\tlastName='customer'\n\t\tfirstName='customer'\n\t\tgender='1'\n\t\temail='customer@adobe.com'\n\t\tcreatedBy-id='8565162'\n\t\tmodifiedBy-id='8565162'\n\t\tlastModified='2018-03-15 13:54:28.708Z'\n\t\tcreated='2018-03-15 13:54:28.708Z'\n\t\tthumbnail='/nl/img/thumbnails/defaultProfil.png'\n\t\temailFormat='2'</row>\n  </table>\n  <table name=\"nms:broadLogRcp\">\n    <row>deliveryLabel='Send via email'\n\t\tdeliveryType='0'\n\t\tcontactDate='2018-03-15 13:58:31.667Z'\n\t\tid='8003'\n\t\taddress='customer@adobe.com'\n\t\tstatus='1'\n\t\tmsg-id='1194'\n\t\teventDate='2018-03-15 13:58:34.726Z'\n\t\tlastModified='2018-03-15 13:59:02.008Z'\n\t\tvariant='default'\n\t\tdelivery-id='8569153'\n\t\tpublicId='1'\n\t\tprofile-id='8569152'</row>\n  </table>\n  <table name=\"nms:trackingLogRcp\">\n    <row>deliveryLabel='Send via email'\n\t\tdeliveryType='0'\n\t\tcontactDate='2018-03-15 13:58:31.667Z'\n\t\turlLabel='Open'\n\t\turlSource=''\n\t\tuserAgent='-1178080215'\n\t\ttrackedDevice='pc'\n\t\tid='5000'\n\t\tlogDate='2018-03-15 14:00:51.650Z'\n\t\tsourceType='html'\n\t\tuserAgent='-1178080215'\n\t\turl-id='1'\n\t\tdelivery-id='8569153'\n\t\tbroadLog-id='8003'\n\t\trecipient-id='8569152'</row>\n    <row>deliveryLabel='Send via email'\n\t\tdeliveryType='0'\n\t\tcontactDate='2018-03-15 13:58:31.667Z'\n\t\turlLabel='Open'\n\t\turlSource=''\n\t\tuserAgent='0'\n\t\ttrackedDevice=''\n\t\tid='6000'\n\t\tlogDate='2018-03-15 16:00:41.110Z'\n\t\tsourceType='html'\n\t\turl-id='1'\n\t\tdelivery-id='8569153'\n\t\tbroadLog-id='8003'\n\t\trecipient-id='8569152'</row>\n  </table>\n</gdprRequestData>}"