Show Menu
トピック×

Experience Cloud フォルダーおよびアセットの Creative Cloud との共有

Experience Cloud と Creative Cloud の間でフォルダーやアセットを共有します。共有アセットで共同作業をしたり、注釈を付けたり、それらを Adobe Social や Adobe Target などの Experience Cloud ソリューションで使用したりできます。共有フォルダーは Experience Cloud から作成する必要があります。

共有の利点

  • クリエイティブ制作物の確認、承認および公開ワークフローを効率化できます。
  • 複数の場所に分散された作業中ファイルやバージョンの管理にかかる時間を短縮できます。
  • クリエイティブなアセットをより効果的に追跡および管理できます。
  • 企業セキュリティを強化できます。
  • クリエイティブとマーケティング担当者の間でファイルを共有、保存および送信できます。
Creative Cloud のユーザーがアセットにアクセスするには、事前に Experience Cloud のホワイトリストに登録されている必要があります。 Creative Cloud ユーザーの管理 を参照してください。

Adobe Target とのアセットの共有について

Adobe Target でアクティビティを作成すると、オファーライブラリ内の画像の指定時に共有画像アセットを使用できるようになります。
Target ヘルプの オファーライブラリ を参照してください。