Show Menu
トピック×

Assets

Experience Cloud Assets は、複数のソリューション間で共有できるマーケティング用アセットの単一の一元的なリポジトリを提供します。アセットは、デジタルドキュメント、画像、ビデオ、オーディオのいずれか(またはその一部)で、複数のレンディションを持つことができ、サブアセット(例えば、Photoshop ファイルのレイヤー、PowerPoint ファイルのスライド、PDF のページ、ZIP 内のファイルなど)を持つことができます。
アセットサービスには次のものが含まれます。
  • アセットストレージ、管理インターフェイス、(ソリューション経由でアクセスする)組み込みの選択インターフェイス。
  • Creative Cloud、Experience Cloud コラボレーションおよび Experience Cloud ソリューションとの統合。
アセットを使用すると、整合性とブランドコンプライアンスが高まり、市場への投入時間が短縮されます。各ソリューションでワークフローを効率化できます。
  • Social :Facebook、Twitter、LinkedIn、Google+ のソーシャルメディアに投稿します。
  • Target :A/B テストと多変量分析テストを設定できます。
  • Media Optimizer :様々なチャネルとキャンペーン全体で広告ユニットを作成できます。
  • Campaign :アセットを電子メールニュースレターとキャンペーンに配置します。
Experience Cloud Assets では、次のことをおこなえます。

Experience Cloud Assets への移動

ツールバーへのアクセス

アセット(またはアセットディレクトリ)に移動し、「 選択 」をクリックします。
ツールバーから、検索、タイムライン、レンディション、編集、注釈、ダウンロードなどの機能にすばやくアクセスできます。

アセットの編集

アセットの編集機能には次のものが含まれます。
  • 切り抜き
  • 回転
  • 反転

アセットの検索

キーワード、ファイルタイプ、サイズ、最終変更日時、公開ステータス、向きおよびスタイルで検索できます。

アセットへの注釈の付加

画像の上に円や矢印を描いて「 注釈 」をクリックし、共同作業者に確認を求める注釈をアセットに付けます。

アセットのフルスクリーン表示とズーム

ビュー 画像 ​をクリックして、アセット画像全体を表示し、ズームを有効にします。

アセットプロパティの表示

プロパティ付きのカードビュー、リストビューおよび列ビューのいずれかを選択して、アセットをより容易に見つけることができます。
ビュー プロパティ ​をクリックして、アセットのプロパティを表示します。

使用状況レポートの実行

ユーザー数、使用されているストレージおよびアセット合計数を表示します。
ツール レポート 使用状況レポート ​をクリックします。