Show Menu
トピック×

よくある質問、制限事項、ベストプラクティス

Analyticsとターゲットの顧客属性に関するFAQとベストプラクティスです。

ベストプラクティスと制限事項

Guidance and limitations when using Customer Attributes.
問題
説明
顧客属性サブスクリプションに関する制限
Analytics Premium にアップグレードすると、追加の属性を使用できるようになるまでに 24 時間の遅延が生じます。この遅延の間に、属性サブスクリプションの上限に関連するエラーが発生することがあります。
同じデバイスでの複数のログイン
顧客属性を使用して顧客プロファイルをデータソースにアップロードする場合、同じデバイス(同じExperience Cloud ID)を共有しているユーザーに対しては、この方法をお勧めします。 共有すると、ECID サービス(デバイス上で存続)が同じ Experience Cloud ID で複数のユーザーをリンクする可能性があり、Target で予期しない結果が生じる場合があります。 注意: ​モバイルの場合、ECID はモバイルアプリのインストール後、永久的に使用されます。新しい ECID を生成するには、アプリを再インストールする必要があります。Web の場合は、ブラウザーの cookie がクリアされた後で新しい ECID が生成されます。
毎日のアップロード頻度の制限
顧客属性の更新は、1日に1回のみ行うことをお勧めします。 同じプロファイルセットに対して別の顧客プロファイルデータファイルをアップロードする場合は、24 時間以上待つ必要があります。
カスタム Analytics ID( s.visitorID
s.visitorID を使用して顧客 ID を設定すると、Analytics でユーザーを特定しやすくなります。However, integrations in which Analytics data is exported or imported using the ID Service will not function when a visitor is identified using s.visitorID.
This includes, but is not limited to, shared Audiences, Analytics for Adobe Target (A4T), and Customer Attributes.
これらの統合機能では、カスタム Analytics ID の設定はサポート対象外となります。
Analytics での文字の長さの制限
Analytics サブスクリプションの作成時には、アップロードするファイルのフィールド長が 255 文字以下になるように切り詰められます。

FAQ about Customer Attributes

質問
回答
顧客属性のアップロードステータスに関する通知を受け取ることはできますか。
はい。 通知の管理 を参照してください。
顧客属性の使用を開始するにはどうすればよいですか。
  1. プロビジョニングを受けます。Analyticsのお客様の場合、アドビでは顧客属性のプロビジョニングを行います。 Adobe Target のみを使用していて、Analytics を所有していない場合は、コアサービス用のプロビジョニングをカスタマーケアに依頼する必要があります。
  2. CRM チームに連絡します。Analytics や Experience Cloud 全体で使用すると興味深い結果が得られそうな顧客データの種類を見極めます。
  3. コアサービスを実装します。実装を最新化する方法の手順については、 ソリューションのコアサービスへの対応 を参照してください(重要な情報については、顧客IDの同期に関する節を参照)。
注意: ​コアサービスの実装に関する管理者向けの FAQ については、 こちら を参照してください。
使用できる顧客属性の数はいくつですか。
数百の .csv 列を顧客属性サービスにアップロードできます。ただし、サブスクリプションを設定し属性を選択する場合、所有するソリューションに応じて、(レポートスイートごとに)次の制限が適用されます。
  • Foundation:0 件
  • Select:3 件
  • Prime:15 件
  • Ultimate:200 件
  • Standard:合計 3 件
  • Premium:200 件
  • Adobe Target Standard:5 件
  • Adobe Target Premium:200 件
Experience Cloud ID サービスへの移行は必須ですか。
移行が必要かどうかは、使用するソリューションによって異なります。
  • Adobe Analytics:強くお勧めします。
  • Adobe Target:必要です。
ID サービスを使用すると、リアルタイムオーディエンス、Adobe Target 最新化、Analytics 統合、ビデオハートビート追跡など、最新の Experience Cloud 機能を利用できる機会が広がります。
詳しくは、 ソリューションのコアサービスへの対応 を参照してください。
注意: Experience Cloud ID サービス は、以前 Analytics 訪問者 ID サービス ​と呼ばれていたサービスの実装を最新化したものです。
顧客属性機能と Adobe Audience Manager にはどのような関係がありますか。
Audience Manager はデータを受信してオーディエンス識別を実行できますが、属性を履歴行動データに連結する分析機能を実行したり、Adobe Analytics で使用可能なレポート、分析およびセグメント化機能を提供したりすることはできません。People は、ソリューション全体からのリッチデータを 1 つにまとめて、Experience Cloud 全体で使用する単一の ID に関連付けることができます。
Adobe Targetでは、顧客属性は、他のルールと組み合わせてオーディエンスを作成できる個々の属性として表示されます。 People サービスと共有されるオーディエンスは、修正できない完全なオーディエンスです。
(Analytics のみ) ​この機能と Analytics Premium で提供される機能にはどのような違いがありますか。
以前は、顧客属性データと Analytics データの組み合わせに興味があっても、この機能を利用するには Data Workbench ツールに大きく依存する必要がありました。顧客属性では、顧客属性をディメンションおよび指標としてReports & Analytics、Ad Hoc AnalysisおよびReport Builderに提供することで、この機能をより幅広いオーディエンスに公開しています。 Analytics Standardのお客様は、顧客属性にアクセスできますが、機能には制限があります。 Analytics Premium のユーザーは、すべての機能を使用できます。
(Adobe Target のみ) ​これまで Adobe Target で扱っていない顧客のデータをプリロードまたはアップロードできますか。
はい。訪問者が Adobe Target に対して最初のリクエストをおこなうと、システムは、その訪問者に関して持っている既存の情報を顧客属性から取得し、ターゲティング用に使用します。 注意: ​このデータの取得には、訪問者が最初に Target とやり取りしてから最大で 20 分かかります。
(Adobe Target のみ) ​顧客属性データと共有オーディエンスデータを組み合わせて、スーパーオーディエンスを作成することはできますか。
いいえ。共有オーディエンスデータは、完了したオーディエンスです。
(Adobe Targetのみ) 顧客属性機能とAdobe Targetの一括プロファイルAPIとの比較
一括プロファイル API を使用すると、API を介して、Adobe Target プロファイルを個別または一括で直接更新できます。この機能は顧客属性に似ていますが、次のような大きな違いがあります。
  • プロファイルAPIはREST API呼び出しで、顧客属性はFTPを使用します。
  • Adobe Target のプロファイル API は、Experience Cloud 全体ではなく、Adobe Target に対してのみデータを送信します。
  • 顧客属性は、この外部データを作成および管理するためのシンプルなインターフェイスを提供します。
(Adobe Targetのみ) 顧客属性からAdobe Targetにデータをアップロードすると、Adobe Target訪問者のプロファイル有効期間が延びますか。
はい。Adobe Target ヘルプの 訪問者プロファイルの有効期間 を参照してください。
(Adobe Targetのみ) 、顧客IDで訪問者が識別された直後に、顧客属性にアップロードされたデータにターゲットできますか。
はい。mbox サードパーティ ID を含む Adobe Target へのサーバーコール時に、すべての顧客属性データを使用できます。
(Adobe Target のみ) ​顧客属性ソースにアップロードされたファイルの「 同期ステータス 」列は何を表していますか。
Adobe Target で公開および同期されたレコードの数は、特定の属性ファイルに対して「同期ステータス」アイコンをクリックすると表示できます。 Sync % は、Adobe Target で同期されたプロファイルの割合(%)を示すリアルタイム指標です。
注意: ​属性が Adobe Target と同期するまでに最大 24 時間かかる場合があります。
顧客属性ソースのファイルアップロード指標は何を表しますか。
次の指標を使用して、顧客属性にアップロードされた属性のステータスを確認できます。
  • レコード:属性ファイル内のレコード数。
  • 新しいレコード: ​属性ファイルに存在する新しいレコードの数。
  • 更新されたレコード: ​顧客属性に既に存在し、ファイル内の値が更新されているレコードの数。
  • すべてのデータ(レコード): ​顧客属性に正常にアップロードされたレコードの合計数です。