Show Menu
トピック×

ブラウザー cookie のプライバシー設定の有効化

デスクトップまたはモバイルブラウザーですべての cookie をブロックしているユーザーを削除できます。この機能は、データ収集をオプトアウトするユーザーを除外するプライバシー設定です。この設定により、Analtyics の処理の中止を希望するユーザーの意図を尊重できます。
ブラウザー cookie のプライバシー設定を有効にするには
  1. 管理ツール レポートスイート ​の順に移動します。
  2. 設定を編集 一般 プライバシー設定 ​の順にクリックします。
  3. (デスクトップまたはモバイルに対して)「 プライバシー設定 」を有効にします。
多くのモバイルアプリ(Facebook や Twitter のアプリ内ブラウザーなど)は正規のモバイルブラウザーとして表示されますが、cookie を許可していません。この機能を有効にすると、モバイルトラフィックの多くが Analytics のレポートから除外される可能性があります。
ブラウザーのプライバシー設定について
法律および規制手引きでは、エンドユーザーが cookie をブロックするアクションはプロファイリングをオプトアウトするアクションと同じであるとされています。この機能を有効にすると、すべての cookie をブロックするように設定されているデスクトップブラウザーから収集されたデータは、Analytics のレポートから除外されます。その Web ブラウザーがアドビの認識外のものである場合は、収集されたデータが Analytics のレポートに含まれます。
世界中の立法関係者が(手引きと合意の両方において)、ブラウザーの cookie 設定はプロファイリングの対象から外れたいというユーザーの意思を示すものであると言明しています。特に、これらの立法関係者は、サードパーティ cookie をブロックするブラウザー設定は、サードパーティ(クロスサイト)トラッキングからのオプトアウトリクエストであると述べています。すべての cookie をブロックすることは、すべてのトラッキングからのオプトアウトをリクエストすることになります。ブラウザーの cookie 設定を迂回する手段としてサーバー側の識別情報(IP アドレスやユーザーエージェント)を利用する方法もありますが、こうした手法はユーザーの選択に背くものであると一部の立法関係者は考えています。