Show Menu
トピック×

cookie とプライバシーについて

アドビでは、顧客のプライバシーとデータセキュリティの維持が最優先事項です。 アドビは複数のプライバシー組織に参加し、プライバシー規制や自主規制の原則(Digital Advertising Alliance AdChoicesプログラムなど)と協力して、お客様に情報の使用方法や選択肢を提供します。
Experience Cloud製品によって設定されるcookieのほとんどには、個人を特定できる情報は含まれていません。 これらのcookieと関連データは安全で、貴社のレポートにのみ使用され、関連するコンテンツや広告を提供します。 データは、集計された業界レポートで使用しない限り、サードパーティまたは他のアドビのお客様は利用できません。 例えば、Digital Marketing Insight Report には、様々な小売業者における集約的な匿名データについての横断的な分析結果が掲載されます。
ブラウザーレベルの情報を、アドビが他の企業の情報と混合することはありません。顧客のデータのプライバシーとセキュリティを保護するために、Experience Cloudの一部のサービスでは、追跡する各サイトに対して個別のcookieセットを使用する機能を提供しています。 また、一部のSuite製品では、顧客が独自のドメイン名をcookieの所有者として使用できる機能も提供しています。 この方法では、Experience Cloud cookieをファーストパーティcookieとし、会社のサイトに永久的に属させるので **、プライバシーとセキュリティの層が余分に作成されます。
Cookieには、以前に保存された情報のみを保存し、提供できます。 コードを実行したり、コンピューターに保存されている他の情報にアクセスしたりすることはできません。 さらに、Webブラウザーはcookieデータへのアクセスを制限します。 ブラウザーでは、cookieセキュリティポリシーが適用され、すべてのcookieデータは、最初に設定したWebサイトでのみ利用できます。
例えば、Adobe.com Webサイトから設定されたcookieに含まれるデータは、Adobe.com以外のWebサイトでは表示できません。
次の図は、標準的なイメージリクエストにおける cookie の用途を示しています。
次の図は、ダイレクトイメージリクエスト(JS ファイルの読み込みがおこなわれない場合)における cookie の用途を示しています。