Show Menu
トピック×

表示ツールのExperience Cloudユーザー

管理者は、すべてのExperience Cloudユーザーの並べ替え可能なフィルター可能なリストと、その詳細を管理ツールで表示できます。 ユーザーの詳細には、ユーザーの製品アクセス、ロール、最終アクセス日が含まれます。 ( 注意: ユーザーと製品の管理は、管理コンソールで 設定します )。
  1. Log in to https://experience.adobe.com/.
  2. Experience Cloudホームで、管理ツールをクリ ックします。
    (または、ホームページURLで homeを admin __.
    #ページが表示されます。

ユーザーページ

このページには、組織のExperience Cloudへのアクセス権を持つリストの完全なユーザーが表示されます。 ソリューションのエンタイトルメントと最後のログインに関する情報を提供します。 ユーザーユーザーのカスタム表示を検索、並べ替え、フィルターできます。
要素
説明
名前
ユーザーの姓と名。 この列をAからZ、ZからAに並べ替えることができます。 ユーザーの名前をクリックして、ユーザーの詳細を表示します。
電子メール
ユーザーに関連付けられている電子メールアドレス。 列の並べ替えは、A->Z、Z->Aで行います。
ID Type
ユーザーのアカウントのIDタイプ。 フィルターは、表示固有のIDタイプに適用できます。 詳しくは 、IDタイプの管理 を参照してください。
ソリューション
ユーザーがアクセスできるExperience Cloudソリューションの概要です。 フィルターを適用して、特定のソリューションへのアクセス権を持つリストを絞り込むことができます。
最後のログイン
Experience Cloudへの最新のユーザーログインの日時。 この列は、昇順または降順で並べ替えることができます。
重要: 2020年1月13日以降、ユーザーの最後のログインデータは365日間保持されます。 この情報は、Experience Cloudの現在のログインアクティビティを表示するためのものであり、2020年1月13日より前に非アクティブなアカウントに対してアクションを実行することをお勧めするものではありません。

ユーザーのリスト表示

列の検索、並べ替え、フィルターを行って、ユーザーリストをカスタマイズできます。
  • 名前または電子メールでユーザーを検索します。 入力した文字列と一致する検索を行います。
  • 昇順または降順で列を並べ替えます。 これは、「名前」、「 電子メール 」お よび 「最後のログ イン列」に適用されます 。
  • 特定の条件を持つ リストユーザーに複数のフィルターを適用するには、フィルター条件 (Filter By)アイコンをクリックします。 複数のフィルターカテゴリが適用される場合、検索には電子メールドメイン AND IDタイプソリューションが含 AND まれます。
要素
説明
Email Domain filter
「電子メール」列で文字列を検索し、1つまたは複数のドメインに絞り込みます。 各検索追加語の後にEnterキーを押すことで複数のフィルターを検索
ID Typeフィルタ ー
使用可能なIDタイプから選択します。 複数のIDタイプをフィルターとして使用できます。
ソリューション フィルター
利用可能なソリューションから選択します。 複数のソリューションフィルターが、ソリューション1ソリューション2を含む結 OR 果を検索します。

表示ユーザーの詳細

ユーザーペ ージで 、表示の詳細を表示するには、ユーザーの電子メールをクリックします。
各ユーザーの詳細表示には、ユーザーのソリューションへのアクセス、管理者と製品の役割、最後にアクセスした情報に関する重要な詳細が表示されます。

セクションについて

このセクションには、次のようなユーザーアカウントの概要が表示されます。
  • ユーザーアバターとシステム管理者バッジ(該当する場合)
  • 名前
  • 電子メール
  • ユーザー名(Federated IDアカウントのユーザー名は電子メールアドレスと異なる場合があります)
  • 最後のログイン

ソリューションの概要

この節では、ユーザーがアクセスできるExperience Cloudソリューションの概要を示します。 該当する場合は、製品の管理者の役割を含めます。

詳細な製品アクセスリスト

このセクションには、ユーザーのすべてのリストプロファイルのメンバーシップの完全な情報が表示されます。
要素
説明
製品
製品の製品に関連付けられているプロファイルの名前。
インスタンス
製品と製品のプロファイルに関連付けられているインスタンスの名前(ログイン会社やテナントなど)。
製品プロファイル
製品プロファイルの一意名。
割り当て元グループ
ユーザーを製品ユーザーに関連付けるユーザーグループのプロファイル名。 空白の結果は、ユーザーがグループを通じてではなく、製品プロファイルに直接割り当てられたことを示します。
製品の役割
製品ユーザー内のユーザーのロール割り当てです。プロファイル 現在、この情報はアドビのターゲット製品プロファイルのみ。