Show Menu
トピック×

Experience Cloudに関するよくある質問(FAQ)

Experience Cloud 管理者向けのよくある質問と回答です。

Experience Cloud にアクセスするには料金がかかりますか。

いいえ。Experience Cloudは追加料金なしで含まれます。 ただし、一部のコアサービスには追加のコストがかかる場合があります。

Experience Cloud インターフェイスを利用してログインしなければならないのはなぜですか。

Experience Cloudインターフェイスが提供する機能は、ビジネスに新しい価値をもたらします。 また、これ以降、ソリューションにアクセスする際の標準的なパスとなり、個々のソリューションのログインフローが他のソリューションに置き換えられます。 Experience Cloud経由でログインすると、後でよりスムーズなトランジションが可能です。

移行に関する問題を解決するにはどのようにしますか。

プロビジョニン グとは

Experience Cloud でのプロビジョニングには次のような利点があります。
  • ユーザーが Experience Cloud にログインし、各ソリューションを利用できる。
  • ユーザーは、Experience Cloudを通じて利用できる機能(人など)の使用を開始できます。
  • ソリューション固有のログインプロセスを廃止する準備が整います。
  • ソリューションに対するアクセス制御を維持できます。

ユーザーや製品プロファイルを管理するにはどうすればよいですか。

ユーザーが Experience Cloud にログインできない場合、管理者はどのように対処しますか。

管理コンソール管理者は、ユーザーにアクセス権を付与できます。 ユーザーには、ログイン手順が記載された電子メールが送信されます。
You might need to Contact Adobe Support to verify that your company has been fully provisioned.

アカウントのリンクはどこで管理できますか。

ユーザーによっては、ソリューション(Analytics)アカウントを Adobe ID または Enterprise ID にリンクすることが必要になる場合があります。

ユーザーアカウントプロファイルと組織を管理するにはどうすればよいですか。

ユーザーアカウントの管理 を参照してください。

組織とは

** 組織は、管理者がグループおよびユーザーの設定や、Experience Cloud でのシングルサインオンの制御をおこなえるエンティティです。組織は、すべての Experience Cloud 製品およびソリューションをまたいだログイン会社のように機能します。ほとんどの場合、組織は会社名です。 ただし、1つの会社には多くの組織が含まれます。

IMS 組織 ID はどこにありますか。

詳しくは、 組織 ID の検索 を参照してください。
組織 ID は、Experience Cloud ランディングページおよび Admin Console ランディングページ に表示されます。
Alternatively, administrators can log into the Admin console (Navigate to https://adminconsole.adobe.com ) for a specific organization, and you will be able to see your IMS org ID in the URL.
例として、次の URL を見てみましょう。
https://adminconsole.adobe.com/C538193582390300A495CC9@AdobeOrg/overview
この場合は、次の部分が ID になります。
C538193582390300A495CC9@AdobeOrg

ユーザーが会社を辞めた場合、管理者はどのように対処する必要がありますか。

そのユーザーのアクセスをソリューション自体から削除する必要があります。ユーザーは、Experience Cloudから、または直接ログインして、製品にアクセスできなくなります。 また、Experience Cloudレベルでも削除する必要があります。

Adobe ID とは何ですか。

「IDタイ プ」を参照

ユーザーに代わって管理者がソリューションアカウントをリンクできますか。

いいえ。ユーザーは、自分のソリューションをユーザー名とパスワードにリンクする必要があります。

Social を利用していないのに Social と表示されるのはなぜですか。

Adobe Socialは、Analyticsと共に販売できる製品です。 したがって、Analyticsをお持ちの場合はこのソリューションが表示されますが、購入しない限りアクセスできません。