Show Menu
トピック×

オファー

Adobe Campaignで使用するオファーを作成し、管理します。
オファー管理には、次の2種類のオファー があります。
タイプ
説明
一般オファー
オファーのデータモデル(適格性ルール、開始日と終了日およびコンテンツ)を完成させます。
フォールバックオファー
顧客が選択した他のオファーのいずれにも適格でない場合の最後のリゾートオファー。 適格ルールや開始日と終了日をフォールバックオファーに関連付けることはできません。
オファーアクティビティでは、常にフォールバックオファーを選択するように求められます。 したがって、オファーアクティビティを作成する前に、オファー在庫に少なくとも1つのフォールバックオファーが必要です。

オファーの作成

オファーを作成して、オファー在庫に追加します。
  1. オファー管理の 「在庫 」タブで、「新しいオファー を作成」をクリックし、「オファーを作成」を選択 ​します。
  2. 以下のフィールドに入力します。
    フィールド
    説明
    オファー名
    オファーに関連付けられている名前。 重複した名前を持つ2つのオファーを在庫に含めることはできません。
    開始日
    オファーを表示できる日付。 開始日を2017年1月15日に選択した場合、オファーは2017年1月15日午前12時から表示できます。 オファー管理は、UTC時間標準に従って動作します。 これは次のことを意味します。
    • オファーは、オファーが開始するように設定された日の0時(UTC)に有効になります。
    • オファーの有効期限は、終了日の翌日の0時(UTC)です。 例えば、オファーの終了日が5/14に設定されている場合、オファーの有効期限は5/15の0:00 UTCになります。 その後、オファーがアーカイブされます。
    • Adobe Campaignで電子メールが準備されると、その時点で有効なオファーのみが表示されます。
    終了日
    オファーが終了する日付。 終了日が1/20/17の場合、1/20/17の午後11:59以降にオファーは表示されなくなります。 オファーの終了日が過ぎると、オファーは自動的にアーカイブされます。 オファー管理は、UTC時間標準に従って動作します。 詳しくは、上記の行を参照してください。
    適格性ルール
    Campaignデータベースで使用可能なデータに基づいて、オファー適格性ルールを作成できます。 適格性ルールは、オファーを表示できるユーザーとタイミングを決定します。 例えば、(性別= '女性')と(地域= '北東')の場合にのみ'Women's Winter Chooting Offer'を表示するように指定できます。 これらのルールの作成に使用される属性は、Campaign Standardプロファイルから取得されます。 注意: 最初にオファー管理にアクセスしたとき、ルールビルダーで使用できる属性はありません。 Campaign UIから属性を共有する必要があります。 共有が完了すると、これらの属性を使用できるようになります。
    最大キャップ
    オファーを提案できる最大時間。 注意: 電子メールの準備時にオファーが提案された回数が計算されます。 例えば、多数のオファーを含む電子メールを準備する場合、電子メールが送信されるかどうかに関係なく、その数字は最大値にカウントされます。
    ユーザごとの最大上限
    特定のユーザーにオファーを提案できる最大時間。 注意: 電子メールの準備時に、特定のユーザにオファーが提案された回数を計算する。 例えば、多数のオファーを含む電子メールを準備する場合、電子メールが送信されるかどうかに関係なく、これらの数字はユーザーごとの最大上限にカウントされます。
    ラベル
    オファーにラベルを追加して、それらをグループ化します。 新しいラベルを入力してEnterキーを押すか、入力を開始してドロップダウンから既存のオファーを選択します。
  3. 表示の詳細を入力します。
    フィールド
    説明
    Channel
    このコンテンツ表現を配信できるチャネルです。 キャンペーン標準の電子メールは、現在利用可能な唯一のチャネルです。
    プレースメント
    このコンテンツ表現を配信できる場所を選択します。 プレースメントは、「プレースメント」タブから事前に入力されます。 各コンテンツ表現は、ドロップダウンメニューから配置に関連付ける必要があります。 同じオファー内に同じ配置を持つ複数のコンテンツリプレゼンテーションを作成することはできません。
    コンテンツタイプ
    画像、画像URL、テキストまたはHTMLのコンテンツタイプを選択します。
    リダイレクトリンク
    このフィールドは、画像または画像URLのコンテンツタイプを選択した場合に表示されます。 これは、ユーザーが電子メールでそのオファーをクリックした場合にリダイレクトされるリンクです。
  4. 「保存 とプレビュー 」をクリックして、オファーの詳細を送信前に確認します。
  5. 「承認 」をクリックしてオファーを承認します。 オファーが承認済み状態になると、オファーアクティビティで使用できます。
    オファーを承認するために必要な権限がない場合は、代わりに「送信」をクリック します 。 その後、オファーライブラリに保留中のステータスでオファーが表示されます。 承認権限を持つユーザーが承認すると、オファーアクティビティで使用できるようになります。