Show Menu
トピック×

ダッシュボードの初期化

最後の手順は、ダッシュボードの初期化を許可するために、初めて実行することです。
  1. Webブラウザーを開き、新しくデプロイしたサイトのURLを入力します(例:http://localhost/dashboard)。
  2. 初めて接続すると、データベーステーブルがセットアップされるので、若干の遅延が発生する場合があります。
  3. 初期ログオン資格情報は次のとおりです。
    • Username : admin
    • Password : password
  4. 初回ログイン時に、 User >に移動し、 Account Settings を選択して管理者パスワード Change Password を変更します。
これで、ダッシュボードのインストールは完了です。 まだData Workbenchサーバーとの通信を設定したり、ユーザーやグループを管理したりするには、このガイドの「Data Workbenchの準備」の節に説明されている手順を使用します。
ダッシュボードエラーと監査ログは、インストールパス内の logs ディレクトリにあります。
アプリケーションプールのIDを別のアカウントに変更する必要がある場合は、データベースへのアクセスを許可し、IDの読み取り/書き込みアクセス権をインストールパスの logs フォルダーに付与します。
データベースの接続文字列を変更する必要が生じた場合は、を使用して値を編集し IIS Management Console ​ます。