Show Menu
トピック×

Server Files Manager

サーバーファイルマネージャーを使用すると、設定ファイルや参照ファイルを含む、製品のインストールディレクトリ内のすべてのディレクトリとファイルにアクセスできるようにし、承認された任意のData Workbenchサーバーコンピューターをリモートで管理できます。
メニューを使用し Server Files Manager てアクセ Admin スできます。また、でData Workbenchサーバーコンピューターのノードを右クリックし、をクリックしてアク Servers Manager セスできま Server Files ​す。
選択したディレクトリを表示する新しいサーバーファイルマネージャーを作成できます。 See Creating New Server Files Managers .
ファイル名とフォルダ Server Files Manager ー名のリストの左の列。 中央と右の列にあるチェックマークは、これらのディレクトリやファイルがファイル構造のどこに存在するかを示しています。
If a file resides in the product’s installation directory, the server name (for example, Data Workbench server) column contains a check mark. If a file resides on the Data Workbench user’s computer in the Data Workbench installation directory \Temp directory, the Temp column contains a check mark. チェックマークの色は、異なる場所にあるファイルが同時に変更されたかどうかを示しています。
  • サーバー名の列の赤いチェックマークは、フォルダーまたはファイルがData Workbenchサーバーコンピューター上に存在することを示します。
  • A red check mark in the Temp column indicates that the local copy of the file or folder has the same Modified date and time as the file or folder on the Data Workbench server computer.
  • A white check mark in the Temp column indicates that the file or folder in the Data Workbench installation directory \Temp directory has a different Modified date and time than the file or folder on the Data Workbench server computer.
The following graphic shows the Server Files Manager with both red and white check marks:
ディレクトリとファイルをServer Files Manager
You can use the Server Files Manager to manipulate directories and files on a Data Workbench server computer.
The following table lists the tasks that can be completed using the Server Files Manager:
実行する作業... 手順...
任意のディレクトリ内のファイルを表示するには
ディレクトリ名をクリックして、その内容を表示します。
ディレクトリの内容を非表示にするには
ディレクトリ名をクリックします。
ディレクトリに関する詳細を表示するには
サーバー名の列か Temp 列でディレクトリの横のセルを右クリックします。次の情報が表示されます。
  • パス:ディレクトリのパス。
  • ディレクトリ:ディレクトリの名前。
  • 送信元. ディレクトリの場所(Remote または Temp)。
  • 日付(Temp 列のみ):作成日またはローカルコピーの最新の改訂日。
ファイルに関する詳細を表示するには
サーバー名の列か Temp 列でファイルの横のチェックマークを右クリックします。次の情報が表示されます。
  • パス:ファイルのパス。
  • ファイル: ファイルの名前。
  • 送信元. ディレクトリの場所(Remote または Temp)。
  • 日付. ファイルの最新の改訂日。
  • サイズ:ファイルのサイズ。
ローカルコンピューターにディレクトリをダウンロードするには
サーバー名 の列でこのディレクトリのチェックマークを右クリックし、「 ローカルにディレクトリを作成 」をクリックします。このディレクトリのチェックマークが Temp 列に表示されます。
ローカルコンピューターにファイルをダウンロードするには
サーバー名 の列でこのファイルのチェックマークを右クリックし、「 ローカル化 」をクリックします。このファイルのチェックマークが Temp 列に表示されます。
ローカルコンピューターにログファイルの最後の部分をダウンロードするには
ログファイル全体をダウンロードする必要をなくすには(特にエラーメッセージがファイルの最後に近いことを知っている場合)、サーバー名の列でファイルのチェックマークを右クリックし、「 終端 」をクリックして、ダウンロードする部分のサイズを選択します。このファイルのチェックマークが Temp 列に表示されます。ローカルファイルには、ファイルの最後から、指定した量のデータだけが含まれます。
ディレクトリを開くには
Temp 列でディレクトリのチェックマークを右クリックし、 開く フォルダー をクリックします。
ファイルを開くには
Right-click the check mark for the file in the Temp column, click Open , then click in Data Workbench , in Notepad , or folder .
ディレクトリのローカルコピーをData Workbenchサーバーに保存する
Temp 列でディレクトリのチェックマークを右クリックし、 ディレクトリを保存 < profile name > をクリックします。
ファイルのローカルコピーをData Workbenchサーバーに保存する
Temp 列でファイルのチェックマークを右クリックし、 保存先 < profile name > をクリックします。
ディレクトリまたはファイルのローカルコピーの削除
Temp 列でディレクトリまたはファイルのチェックマークを右クリックし、「 削除 」をクリックします。
Microsoft Outlookでファイルを電子メールの添付ファイルとしてコピー&ペーストする
Temp 列でファイルのチェックマークを右クリックし、「 コピー 」をクリックします。電子メールの本文中で Ctrl + v キーを押して、ファイルを添付します。