Show Menu
トピック×

クエリーキューのリソースモニター

リソースモニターベクトルには、Memory Budget Monitor と Number of Queries Monitor が含まれます。
以下の表に、クエリーをキューに格納するために使用するリソースモニターフィールドを示します。
フィールド タイプ 説明
Memory Budget Monitor
現在のユーザーグループが使用するクエリーメモリをモニタリングします。現在の使用量が Low Threshold と High Threshold の間である場合、ユーザーがワークスペースを閉じるなどしてメモリ使用量が Low Threshold の値を下回るまで、新しいバンチはスケジューリングされません。スケジュール済みのバンチの増大は許可されます。
High Threshold
double
メモリ使用量の高しきい値(バイト単位)。メモリ使用量がこの値を上回る場合、スケジューリングは行われません。また、メモリ使用量がこの値を下回るまで、しばらくの間、最も優先順位が低いスケジュール済みバンチのスケジュールが一度に 1 つずつ取り消されます。
Low Threshold
double
メモリ使用量の低しきい値(バイト単位)。 Memory Budget Monitor の値がこの値を下回る場合、新しいバンチのスケジュールおよびスケジュール済みバンチの増大が許可されます。例えば、ユーザーがワークスペースにビジュアライゼーションを追加すると、バンチが増大します。
Reaction Time
double
メモリ使用量予測のスムージングに使用される時間定数。スムージング値によって、使用量の急増への反応を回避します。
Number of Queries Monitor
プロファイルに対して現在スケジュールされているクエリーの合計数をモニタリングします。このリソースモニターを使用すると、クエリーの合計数が「Low Threshold」フィールドの値を下回っている場合に、バンチをスケジュールできます。このモニターは、クエリーの合計数が「High Threshold」フィールドの値を下回っている場合に、現在スケジュールされているバンチの増大を許可します。さらに、優先順位がより高いバンチのスケジュールまたは増大を許可するために、優先順位が低いバンチを削除します。ただし、この設定は、「Untouchable Priority」フィールドで指定された値より高い優先順位を持つバンチを妨げません。
High Threshold
メモリ使用量の高しきい値(バイト単位)。メモリ使用量がこの値を上回る場合、スケジューリングは行われません。また、メモリ使用量がこの値を下回るまで、しばらくの間、最も優先順位が低いスケジュール済みバンチのスケジュールが一度に 1 つずつ取り消されます。
Low Threshold
メモリ使用量の低しきい値(バイト単位)。 Memory Budget Monitor の値がこの値を下回る場合、新しいバンチをスケジュールすることができます。スケジュール済みバンチは増大可能です。