Show Menu
トピック×

相関行列のバイナリフィルター

相関行列でバイナリフィルターを使用すると、相関している指標のどちらかまたは両方の値を制限して、比較対象を絞り込むことができます。
相関行列にバイナリフィルターを設定するには:
  1. 相関行列から、指標名を右クリックします。
  2. 相関の詳細を編集 」を選択します。
    窓が Edit Correlation Metric Details 開きます。
  3. バイナリフィルターを設定します。
    First, click the Inactive setting. It will toggle to set the filter as Active and display the Comparison and Value fields.
    Then, select a Comparison operator and set its Value to set up a filter for the selected metric.
Data Workbench 6.2のバイナリフィルターが更新され、新機能が追加されました。そのため、以前のバージョンで作成されたバイナリフィルターを使用して相関行列を作成し直す必要があります。

ディメンションエレメントの追加

ディメンションエレメントを追加して、指標を制限することもできます。指標には、エレメントを 1 つだけ関連付けることができます。
ワークスペース内で右クリックして、「 テーブル 」を選択します。 Open a dimension with its elements and drag to the Element setting in the Edit Correlation Metric Details window, or drop on a metric in the Correlation Matrix.