Show Menu
トピック×

ピアソン相関係数について

ピアソン相関係数は、2 つの変数間の線形依存性の強さを表示するために、アルゴリズムとして相関行列で使用されます。
この線形相関とは、正または負の依存性を表す +1 ~ -1 までの値をレンダリングする 2 つの変数間の線形依存性(相関関係)の統計的尺度です。
ピアソン相関係数は、次の式で表されます。
ピアソンの値は、相関行列で視覚化され、2 つの定義された指標の相関関係を示します。これらの指標は、データセット内の任意の可算または非可算ディメンションに対して相互に比較することができます。
カラーピッカーを使用して色を対比させたり、テキストマップ、ヒートマップまたは両方で値を比較したりすることで、これらの比較を強調表示することができます。