Show Menu
トピック×

クラスターの構築

入力変数、クラスターの数およびターゲット母集団(必要に応じて)を選択して、データセット内のクラスターを定義します。
クラスターの構築
  1. Cluster Builder .
    ビジュアライゼーション 予測分析 クラスタリング クラスタービルダー ​をクリックします。
  2. 入力変数を選択します。
    • Add metrics to the Input Variables list by selecting from the Metric menu in the toolbar.
    • Add dimension elements to the Input Variables list by dragging them from a Dimension's table.
      Press Ctrl + Alt and drag selected dimension elements to the Input Variables list or to the Element box in the toolbar.
      デフォルトでは、データセット全体に対してクラスタリングが実行されます。You can see all input variables in the left Preprocessing pane.
  3. Use the Options menu to select the desired number of clusters.
  4. データセット内の訪問者数のサブセットをクラスター化する場合は、母集団フィルターを定義できます。
    Start by defining the desired subset using selections in your Workspace or by using the Filter Editor . Once you have the desired subset selected, set the Target Population in the Options menu. ターゲットグループにわかりやすい名前を付けることをお勧めします。
    The Options menu also has settings to control the maximum number of passes and the acceptable threshold for center convergence.
  5. After inputs and options have been configured, click the Go button to run the clustering locally or press Submit to send the task to the Predictive Analytics Server. サーバーに送信した場合は、収束が完了すると、データセットに結果のディメンションが保存されます。
    ローカルで実行した場合は、クラスタービルダーが 4 つキャノピークラスタリングステージを経て、入力に基づいてインテリジェントに中心が定義されます。
    クラスターの中心で指定された収束のしきい値を超える変更が停止されると、クラスターディメンションが収束し、クラスタービルダーに入力と各クラスターの関連についての追加情報が表示されます。
  6. クラスターをカスタマイズします。
    統計のカラーバーを右クリックすると、コンテキストメニューが開き、関連性のしきい値をカスタマイズしたり、ディメンションエレメント分布の場合には、表示されるテストを選択したりできます。
    指標の入力は各クラスターに t 検定を提供し、ディメンションエレメントの入力は各クラスターに 3 つの分布検定(カイ二乗、エントロピー U 統計およびクラメールの V 統計)を提供します。
    If you add or remove inputs during convergence, the process will pause until you press Go again.
    クラスターを作成したら、カラーピッカーを開いて、異なる配分結果に色を割り当てることができます。
  7. クラスターディメンションが収束すると、普通にテーブルに指標を追加し、選択できます。また、エレメント名(クラスター 1、クラスター 2 など)を右クリックして、コンテキストメニューを開き、意味のある名前に変更できます。
  8. If you wish to use this cluster dimension in other visualizations, you can Save it locally or Submit it to the server.
収束を再度実行する場合や、入力の関連性を確認する場合は、クラスタービルダーで既存のクラスターディメンションをロードすることもできます。
When selected, Reset will completely release all the input variables and give you a blank cluster builder visualization to define new clusters.