Show Menu
トピック×

ワークトップ

ワークトップは、すべてのワークスペースとレポートを構成し、それらにアクセスする場所です。
In most cases, the Worktop is displayed immediately after you open Data Workbench. The features of the Worktop include the sidebar and tabbed interface. さらに、サイドバーによりビジュアライゼーションを追加したり、定期的に使用する機能にアクセスしたりできます。
ワークトップ
The Worktop also enables you to create and save new and updated workspaces and reports, as well as publish workspaces and reports to the Data Workbench server for others to access.
The Worktop elements table below describes each element of the Worktop.
サイドバー
サイドバーでは、ワークスペースのコンテキストとコントロールが提供されます。また、ワークスペースの現在の状態を確認し、定期的に使用する機能にアクセスできます。サイドバーでは次の機能が利用できます。
接続: オンラインステータスを示すステータスインジケーター。「 オンラインで作業 」を有効または無効にするには、接続ステータスをクリックします。See Working Offline and Online .
プロファイル: 現在使用中のプロファイルのインジケーター。
基準日: プロファイルのデータセットの中のデータがどのくらい最新かを示すステータスインジケーター。このデータは DPU サーバーからダウンロードされ、処理されます。ダウンロードと処理は、オンラインで作業している場合のみ発生します。
オフラインサンプルの信頼度: クエリー完了のインジケーター。ステータスのクエリーが 100 %になったとき、すべてのデータのクエリーが完了しています。
追加: パネル、凡例、テーブルなどのビジュアライゼーションをサイドバーに追加できます。詳しくは、「 サイドバーへのビジュアライゼーションの追加 」を参照してください。
オプション: 前のサイドバー設定に戻したり、自動的にサイドバーを非表示にしたりできます。
Sidebar settings are saved in the sidebar.vw file when you close Data Workbench.
タブとサブタブまたはドロップダウンサブディレクトリ(図にはありません)
Each tab that appears on the Worktop corresponds to the tab’s working profile name \Workspaces\ tab name folder within the Data Workbench installation directory and represents a particular type of information, such as Dashboards, Activity, Acquisition, Visitors, and so on. tab name フォルダー内のサブフォルダーは、デフォルトでサブタブとして表示されますが、サブディレクトリとして表示することもできます。詳しくは、「 ワークトップタブのカスタマイズ .
注意: 各Data Workbenchプロファイルは、標準のタブセットと共に提供されます。 実装は完全にカスタマイズできるので、実際に表示されるワークスペース(およびタブ)は、このガイドに記載されるものと異なる場合があります。
プロファイルステータス Data Workbenchサーバーへの接続ステータスと、現在読み込まれているプロファイルの名前を示します。 プロファイルのデータセット内のデータの基準日の日時が、オンラインインジケーターの下に表示されます。
最小化、最大化、閉じる 標準の Windows 機能。
サムネール
サムネールは、 ワークトップ に表示されるワークスペースのスナップショットです。ワークスペースを保存するたびに、新しいスナップショットが作成されます。サムネールにより、 ワークトップ 上の特定のワークスペースをすばやく識別できます。
ワークスペースを開くには、サムネールをクリックします。
注意: 各Data Workbenchプロファイルは、標準的な一連のワークスペースと共に提供されます。 実装は十分にカスタマイズできるので、表示されるワークスペースは(したがって、サムネールも)、このガイドに記載されたものと異なる場合があります。
ワークスペースについて詳しくは、「 サイドバーの設定 」を参照してください。
エラーメッセージ
エラーメッセージは、ステータスの下に赤で表示されます。ステータスコードの説明については、 http://www.w3.org/Protocols/rfc2616/rfc2616-sec10.html を参照してください。
例:403_Forbidden