Show Menu
トピック×

Make a new element point layer available

要素ポイントレイヤーを使用可能にして、グローブのビジュアライゼーション上に表示するための手順です。
  1. Data Workbenchサーバーのインストールディレクトリ内のProfiles*profile name*\Mapsフォルダーに、レイヤーファイルとその関連する参照ファイルを配置します。
  2. 要素ポイントレイヤーの新しいディメンションを定義し、まだデータセットを再変換していない場合は、ここでデータセットを再変換します。
  3. Edit the order.txt file in the Profiles*profile name*\Maps folder to reflect the order in which you want the layers to display. デフォルトで、レイヤーは名前の辞書順で表示されます。
    When editing the order.txt file, take care not to cover up map layers that you want to show.
    order.txt ファイルの使用方法の詳細については、『 Data Workbench ユーザーガイド 』のインターフェイスおよび分析機能の設定の章を参照してください。
  4. In Data Workbench, select the desired profile by right-clicking the workspace title bar and clicking Switch Profile > < profile name > .
  5. Right-click the workspace title bar and click Work Online . 「オンラインで作業」の横に X マークが表示されます。
  6. ワークスペースを開き、グローブビジュアライゼーションで右クリックして、新しいレイヤーを選択します。レイヤー名の横に X マークが表示されます。