Show Menu
トピック×

Set the unlock parameter

ユーザーの Insight.cfg ファイル内の Unlock パラメーターは、ロックされているワークスペースを一時的にロック解除して編集する権限をユーザーが持っているかどうかを指定します。
If the Unlock parameter is already present in the user’s Insight.cfg file, you can edit the parameter using Data Workbench. Unlock パラメーターがユーザーの Insight.cfg ファイルにまだ存在していない場合、メモ帳などのテキストエディターを使用してファイルに追加する必要があります。
Insight.cfg ファイルに存在しているUnlockパラメーターを設定するには
  1. ワークスペース内で右クリックし、/を Admin 選択しま Client Configuration ​す。 The Insight.cfg file opens.
  2. Unlock パラメーターに対して、true または false を入力します。true に設定すると、ユーザーはロックされた任意のワークスペースのロックを一時的に解除できますが、false に設定すると、ユーザーはロックを解除できません。
  3. To save your configuration changes, right-click Insight.cfg (modified) at the top of the window and click Save as Insight.cfg .
Unlock パラメーターを Insight.cfg ファイルに追加するには
  1. Navigate to your Data Workbench installation directory and open the Insight.cfg file using a text editor, such as Notepad.
  2. ファイルの最後に、次の例のように Unlock パラメーターを追加します。
Unlock = bool: false
  1. 値を true か false に設定します。true に設定すると、ユーザーはロックされた任意のワークスペースのロックを一時的に解除できますが、false に設定すると、ユーザーはロックを解除できません。
  2. ファイルを保存して閉じます。