Show Menu
トピック×

プロファイルマネージャーの作成

プロファイルマネージャーには、作業プロファイルに関連付けられたすべてのディレクトリが表示されます。
You may want to access a subdirectory of the Profile Manager without having to navigate its entire directory structure. For example, the Metrics and Workspaces menu options available on the Manage menu of the workspace window menu enable you to open the Profile Manager Metrics and Workspaces folders, respectively.
について詳しくは、プロファイルマ Profile Managerネージャー を参照してください
デフォルトでは、以下のマネージャーにアクセスできます。
  • Metrics Manager: ​プロファイルマネージャーのMetricsフォルダーの内容を表示します。 各プロファイル内で定義された指標を開いたり、編集したり、削除したり、コピーしたりできます。
  • Reports Manager: ​プロファイルマネージャーのReportsフォルダーの内容を表示します。 レポートのワークスペースまたはreport.cfgファイルを開いたり、編集したり、削除したり、コピーしたりできます。
  • Workspaces Manager: ​プロファイルマネージャーのWorkspacesフォルダーの内容を表示します。 All of the files for configuring theWorktop’s tabs are located here. See Customizing Worktop Tabs .
Data Workbench enables you to create additional profile managers that display one subdirectory from the Profile Manager. Each manager that you create must have a .vw file that specifies the Profile Manager directory whose contents it shows and the properties of that window. You can use the .vw file for any of the provided managers as a template.
プロファイルマネージャーを作成するには
  1. In the Profile Manager, click the Menu directory to view its contents.
  2. Menu ディレクトリ内で、 Admin ディレクトリをクリックしてから、 Profile ディレクトリをクリックします。The .vw files for the existing managers are located here.
  3. In the profile name column, right-click the check mark for the one of the .vw files (for example, Workspaces.vw), then click Make Local .
    User 列にそのファイルのチェックマークが表示されます。
  4. Right-click the check mark for the .vw file in the User column and click Open > in Notepad .
  5. In the Profile Path field, type the Profile Manager directory for which you want to create a new manager. ディレクトリ名の後に必ずスラッシュ(/)を含めてください。
    window = simpleBorderWindow:
    client = scrollWindow: 
    client = fileManager:
      Profile Path = string: directory name/
      size = v3d: (820, 5649, 0)
      scroll_offset = v3d: (0, 0, 0)
      size = v3d: (830, 881, 0)
      pos = v3d: (525, 162, 0)
      size = v3d: (830, 900, 0)
    
    
  6. In Notepad, click File > Save As to save the edited file to the Data Workbench installation folder \User*working profile name*\Menu\Admin\Profile Management.
    Be sure to change the name of the .vw file to reflect the directory in the Profile Manager to which it corresponds.
  7. (Optional) To make the changes available to all users of the working profile, right-click the check mark for the .vw file in the User column and click Save to > < working profile name >.