Show Menu
トピック×

ブール演算

ブール演算は、複数のテスト演算の結果を組み合わせるもので、テスト演算はブール演算の子として機能します。
For information about the test operations, see Test Operations . When you define a boolean operation, you can define zero or more children for the operation.
ブール演算に子条件を追加するには
  1. Right-click the name or the number corresponding to the Boolean operation.
  2. Click Add new child and choose one of the available condition types to add.
  3. Repeat steps 1 and 2 until you have added all of the desired child conditions for the Boolean operation.
    When you right-click the name or the number corresponding to a Boolean operation, you see the Add new sibling menu option. A sibling is another condition at the same relative position in the condition hierarchy as the Boolean operation that you right-clicked. Adding a new sibling for a Boolean operation is the same as adding a new condition by right-clicking the Condition or Log Entry Condition parameter.
ブール演算から子条件を削除するには
  1. Right-click the name of the child condition or the number corresponding to the child condition that you want to remove from the Boolean operation.
  2. Click Remove <* #number *>, where number is the number corresponding to the child condition that you want to remove.
この節では、次の条件について説明します。

AND

And 条件は、0 個以上の子条件を持つことができ、そのいずれの子ノードからも false が返されなかったときに true を返します。
And 条件は、Data Workbench サーバーにおけるすべての条件判定のルートとなる演算です。And 条件に子が存在しない場合、条件は true に評価されて、関連する処理が実行されます。アクションの条件判定として And 条件しか存在しなければ、そのアクションが必ず実行されることから、And は、すべての条件判定のルートとして使用されています。
This example shows how an And condition is used to make sure that the Copy transformation occurs when only both the date of the log entry occurred in the year 2006 and that the page requested was /products/purchase.asp.

Neither

Neither 条件は、0 個以上の子条件を持つことができ、そのうち 1 つでも true に評価されるものがあれば false を返します。Neither 条件に子が存在しなければ、子から true が返されることはありません。結果、Neither 条件は true に評価されます。
次の例では、Neither 条件の子として 2 つの Range 条件が存在します。この Neither 条件では、2007 年 1 月 1 日から 2007 年 1 月 10 日に発生したログエントリと、2007 年 1 月 12 日から 2007 年 1 月 14 日の期間に発生したログエントリとが除外されます。収集されたデータに問題のあったことがあらかじめわかっている期間のトランザクションをデータセットから除外するために、こうした条件を Log Entry Condition として使用することが考えられます。

または

Or 条件は、0 個以上の子条件を持つことができ、そのうち 1 つでも true に評価されるものがあれば true を返します。Or 条件に子が存在しなければ、子から true が返されることはありません。結果、Or 条件は false に評価されます。
This example shows the Or condition with a String Match condition and a Range condition as its children. この Or 条件が満たされるのは、yes に設定された x-hasproblem 値がログエントリに含まれているか、または、ログエントリの発生日が 2007 年 1 月 1 日から 2007 年 1 月 10 日の期間に該当する場合のみです。