Show Menu
トピック×

ExtractValue

Web データを扱う際、クエリー文字列や cookie などの形式でエンコードされたフィールドの値を、ExtractValue 変換を使用して Web サイトデータから抽出することができます。
抽出対象の値に対応する名前は、ログエントリごとに異なる場合があります。
パラメーター 説明 デフォルト
名前 変換のわかりやすい名前。ここには任意の名前を入力することができます。
Comments (オプション)変換についてのメモ。
Condition この変換が適用される条件。
Input Name
Input Query から抽出するフィールドの名前。
注意:Input Name がベクトルである(つまり、複数の名前を含んでいる)場合、抽出される値は 1 つだけです。
Input Query 値の抽出元となるエンコードされたマッピング(クエリー文字列、cookie など)。
Output Value 抽出されたデコード済みの値を取り込むフィールドの名前。
検索語句を抽出する場合、その語句全体を抽出し、必要に応じて、Tokenize 変換を使用し、検索キーワードに分割することができます。変換について詳しくは、 Tokenize Tokenizeを参照して ください
次に示したのは、cs(referrer-query) から x-v-search-querynames フィールドの値を抽出し、x-search-phrase フィールドに格納する ExtractValue 変換の設定例です。