Show Menu
トピック×

UnescapeURI

UnescapeURI 変換は、文字列の中のエスケープされたすべての文字のエスケープを解除します。
エスケープ文字は、URI文字列内の安全でない文字を置き換えます。 エスケープ文字は、パーセント記号に続く 2 桁の 16 進数で表されます(例:%20)。
パラメーター
説明
デフォルト
名前
変換のわかりやすい名前。ここには任意の名前を入力することができます。
Comments
(オプション)変換についてのメモ。
Condition
この変換が適用される条件。
Default
デフォルト値。条件が満たされたが、入力値が利用できない場合に使用されます。
Input
エスケープを解除する URI 文字列。
Output
エスケープ解除済みの文字列を格納するフィールドの名前。
次の変換は、HTTP ヘッダーフィールド内の docname 値のエスケープを解除し、出力結果を x-docname-unescaped フィールドに格納するものです。
docname に次の値が格納されているとします。
  • mysite.net/lending%20and%20leasing%20forms/document%20library/credit%20application.doc
この場合、x-docname-unescape の値は次のようになります。
  • mysite.net/lending and leasing forms/document library/credit application.doc