Show Menu
トピック×

Data Workbench地域のアンインストール

data workbenchGeographyをアンインストールする手順です。
Data Workbenchを使用しているプロファイルがData Workbenchサーバークラスター上で実 Geography 行されている場合は、クラスター内のマスターData Workbenchサーバー Geography からプロファイルをアンインストールします。
  1. 次の手順を使用して、Data Workbenchを使 profile.cfg 用していた各プロファイルのファイルを更新しま Geographyす。
    1. Profile Manager.
    2. の横のチェックマークを右クリックし、をク profile.cfg リックしま Make Local ​す。 このファイル用のチェックマークが User 列に表示されます。
    3. 新しく作成されたチェックマークを右クリックし、/をクリ Open ックしま from the workbench ​す。 The profile.cfg window appears.
    4. ウィンドウ profile.cfg で、ベクトルからプロ Geography ファイルエントリを削除 Directories します。
    5. データサービスを使用している場合は、ベクトルから IP Geo-intelligence またはプ IP Geo-location ロファイルエントリを削除 Directories します。
    6. ウィンドウ上部 (modified) のを右クリックし、をクリックしま Save ​す。
    7. で、列 Profile Managerのチェックマークを右クリ profile.cfg ックし User 、/ Save to < >をクリック​ profile name ​します
  2. Data WorkbenchサーバーのインストールディレクトリにあるProfilesフォルダーからGeographyフォルダーを削除します。
  3. データサービスを使用している場合は、Data WorkbenchサーバーのインストールディレクトリにあるProfilesフォルダーからIP Geo-IntelligenceフォルダーまたはIP Geo-Locationフォルダーを削除します。
  4. Data WorkbenchサーバーのインストールディレクトリにあるLookupsフォルダーからGeographyフォルダーを削除します。
  5. データサービスを使用している場合は、Data WorkbenchサーバーのインストールディレクトリにあるLookupsフォルダーからIP Geo-IntelligenceフォルダーまたはIP Geo-Locationフォルダーを削除します。
  6. 新しい地形画像を作成した場合は、Data Workbenchサーバーのイ Terrain Images.cfg ンストールディレクトリにあるComponentsフォルダーからファイルを削除します。