Show Menu
トピック×

Adobe Data Workbenchの実装

『Data Workbench導入ガイド』は、導入に関するオンボーディング、計画、および技術的な質問のリファレンスとして機能します。
Adobe Data Workbench(DWB)は、Adobe Analytics Premium(AAP)のコンポーネントです。 これは、リアルタイムの多次元指標分析、動的セグメント化、高度なデータ視覚化、ビジネスプロフェッショナル、データアナリスト、システムアーキテクト向けの拡張分析機能を提供する、強力で高度な構成が可能なビジュアル分析およびレポート作成アプリケーションです。 DWBは、すべてのデータチャネルとのやり取りを分析し、傾向の定義、予測の予測モデルの作成、パフォーマンスを向上させるためのビジネスプロセスの最適化を可能にすることで、会社のビジネス目標の効果を測定します。 複数のチャネルからのデータを分析することで、顧客の行動の全体像を把握し、組織全体で実行可能な反応を特定できます。
DWBは、組織のニーズに合わせてカスタマイズされたAAPの高度に設定可能な分析ツールです。 DWBを使用すると、あらゆるタイプの構造化データを視覚化し、データセット全体に対するクエリーを実行でき、大量のデータをリアルタイムで、カスタムで、アドホックに分析できます。 その後、必要なレポートを必要に応じて生成および配信するように設定し、スケジュールを設定できます。
DWBの提供内容:
  • マルチチャネルリアルタイムデータ相関
  • 複数のソースからの柔軟なデータ収集
  • 強力な高度なデータ視覚化機能 <discoiqbr>
Data Workbenchの実装には、次のフェーズが含まれています。
  1. Data Workbenchのオンボーディングタスク
  2. 検出と要件
  3. インストールとプロビジョニング
  4. アーキテクチャの設定
  5. 管理設定
  6. 設定
  7. 導入後

DWBオンボーディング

以下のオンボーディング手順は、コンサルティングサービスを使用せずに、アドビが管理するサービスを使用して単一のレポートスイートでData Workbenchを実装するお客様向けです。 Adobe Data WorkbenchおよびAnalytics Premiumを初めて使用する場合は、アドビオンボーディングチームが最初の連絡先になります。 標準のAdobe Analyticsまたは以前のバージョンのDWBからアップグレードした場合、アドビカスタマーサクセスマネージャーから最初のオンボーディングプロセスを開始するように連絡されます。
詳しくは、「 DWBオンボーディング 」の節を参照してください。

DWBの検出と要件

Data Workbenchでのソリューションの開発に必要な質問とタスクに関する入力を収集します。
詳細について は、「検出と要件 」の項を参照してください。

DWBのインストールとプロビジョニング

インストールとプロビジョニングの段階では、クライアントワークステーションとオンプレミスサーバーを設定し、これらのDWBコンポーネントを特定のニーズに合わせてプロビジョニングおよび設定できます。
詳しくは、「イ ンストールとプロビジョニング 」の節を参照してください。

DWBアーキテクチャの設定

DWBアーキテクチャを使用すると、データフィードを設定し、スキーマを設計できます。
詳しくは、「ア ーキテクチャ 」の節を参照してください。

DWB管理設定

DWBの管理時のアクセス制御、エラーとアラート、およびサーバーのアップグレードに関する情報です。
詳しくは、「管 」の節を参照してください。

DWBの設定と実装

DWBの設定と実装の手順を説明します。
詳しくは、「設 定と実装 」の節を参照してください。

DWB実装後

DWBの設定後、これらの機能を実装できます。
詳しくは、「 機能の実装 」の節を参照してください。