Show Menu
トピック×

6.4 から 6.5 へのアップグレード

Data Workbench v6.5 にアップグレードするには、この手順に従います。

アップグレード要件と推奨事項

Data Workbench 6.5 にアップグレードする際は、以下の要件および推奨事項に従ってください。
  • Changes in the Components for Processing Servers\Communications.cfg file require you to update this file for the DWB 6.5 release. SourceListServer SegmentExportServer NormalizeServer の各エントリは削除されました(DPU で​ ソースリスト セグメントの書き出し 、または​ サーバーの正規化 ​を動作させないでください)。
  • クロス集計の弦、相関行列、関連付けの弦、傾向スコア、および最適なアトリビューションの視覚化が、マルチパス視覚化になりました。
    1 つのワークスペースにマルチパス視覚化が複数含まれている場合、レポートサーバーは、デフォルトでは次のエラーを出力してレポート生成に失敗します。
    Too many Multipass visualizations in workspace ....... (has #, 1 allowed).
    
    
    このエラーを避けるには、ReportServer.cfg ファイルを更新するか、既存のファイルの Reporting セクションに次の行を追加します。
    Max Multipass Per Slice = int: n
    
    
    ただし、"n" の箇所には、1 つのワークスペースについてレポートサーバーでサポートされるマルチパス視覚化の最大数を入力してください。