Show Menu
トピック×

ローカライズされた言語の設定

insight.zbin ファイルを設定して、クライアントアプリケーションの言語を設定します。

Data Workbench サーバーコンポーネントを更新します。

これらのサーバーコンポーネントを更新するには、管理者が最初に以下のタスクを完了する必要があります。
  1. Data Workbench サーバー 6.x への更新​ base\localization\*.zbin ファイルを更新することにより、Data Workbench サーバーをローカリゼーション用に更新する必要があります。次に、この insight.zbin ファイルはクライアントにコピーされます。
    insight.zbin ファイルは、insight.exe ファイルと共にインストールフォルダーに含まれています。If you connect to a server that doesn't provide you with language-specific .zbin files, then data workbench will proceed to use this file.
    バックアップファイルの insight.zbin は、どの言語でも提供できます。As a result, if you use data workbench in Chinese and connect to a server that doesn't support this language, then your data workbench client will still be in Chinese, even if the server changes your base profile and removes your .zbin files from the Base/Localization folder.
  2. Data Workbench レポートサーバーの更新 Data Workbench レポートサーバーのルートフォルダーにある insight.zbin は、デフォルトでは英語です。As the administrator, you will be required to select and copy the .zbin file from the updated report server package and place it in the root directory of the data workbench report server. クライアント同様、レポートサーバーでも、選択した言語に適した引数(Insight.exe -zh-cn など)を指定する必要があります。
    1. レポートサーバーサービスを停止します。
    2. 新しいレポートサーバーパッケージから Localization フォルダーをコピーします。
    3. Localization フォルダーから、Insight.zbin ファイルをコピーして、Insight.exe が存在するレポートサーバーのルートディレクトリに配置します。
    4. Add any required arguments, such as insight.exe -zh-cn
    5. レポートサーバーを再起動します。

Data Workbench クライアントの更新

サーバーを更新した後で、以下の手順を実行して各クライアントを更新します。
  1. この更新中にクライアントがサーバーから更新されないように、Insight.cfg 引数を False に設定します。
    Update Software = bool: false
    
    
  2. クライアントを再開します。
  3. Navigate to the Software and Docs profile (SoftDocs profile) and download the required insight.zbin file from the client package: Software\Insight Client\Insight_6.1.zip
  4. Move the insight.zbin file to the folder where insight.exe is located.
  5. クライアントファイルがサーバーから更新されるように、Insight.cfg ファイル引数を True に設定します。
    Update Software = bool: true
    
    
    I
    クライアントがサーバーと同期し、更新中であることを示すメッセージが表示されます。 ダウンロードが終了すると、クライアントを再起動するかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。
  6. OK 」をクリックして、クライアントを再起動します。
以下のメッセージが表示された場合は、zbin ファイルが Insight.exe と同じ場所に配置されていなかったことを意味します。
Insight Terminated: The backup dictionary file insight.zbin 
is missing.

ローカライズされたスプラッシュスクリーン
data workbench は、以下のスプラッシュスクリーンファイルを探します。
  • 英語(デフォルト): Base/Images/<version_product> Splash.png
  • 中国語( —zh-cnで始まる場合): Base/Images/<version_product> Splash zh-cn.png.
要求されたスプラッシュスクリーンが見つからない場合、Data Workbench はデフォルトで英語のスプラッシュスクリーンを表示します。