Show Menu
トピック×

基準縦断

各アプリケーションの一連の標準プロファイルが作成され、1つ以上のプロファイルを同時にインストールできるようになりました。
これらのベースラインプロファイルには、標準指標、ディメンション、フィルター、レポート、ワークスペースおよびダッシュボードの定義が含まれます。 アドビは、これらのプロファイルを引き続き更新し、ソフトウェアサポートプログラムを通じてライセンス契約者に提供します。 また、アドビアプリケーションのユーザーは、追加のプロファイルを定義し、アドビが提供するプロファイルではなく、またはの代わりにそのプロファイルを使用できます。
プロファイル管理システムでは、より高いレベルのプロファイルによるプロファイルの設定の上書きが可能です。 この機能は、インストール後に、これらのプロファイルに組み込まれている定義を上書きする場合に使用します。 これらのプロファイルの新しいリリースをインストールすると、以前のバージョンはすべて上書きされます。 その結果、これらのプロファイルに直接行われた変更は、新しいプロファイルがインストールされると上書きされます。
垂直市場や特定のタイプの企業や業種のプロファイルは、Adobe ClientCareからも入手できます。 次に、ベースラインプロファイルの説明を示します。
  • Baseプロフ ァイルには 、Insightサーバーに付属の設定ファイルが含まれます。 基本プロファイルは、ユーザーや管理者が変更しないでください。 Baseプロファイルで行った変更は、アドビが次のバージョンのInsight Serverまたは他のソフトウェアアプリケーションをリリースしたときに上書きされる可能性があります。
  • トラフィ ックプロファイル には、Web分析用の基本指標、ディメンションおよびフィルターのセットが含まれます。 また、インターネットサイトの全体的なアクティビティの傾向とパターンの分析、レポート作成、および一般的な理解を支援するテンプレートワークスペース、レポート、ダッシュボードも含まれます。 このプロファイルは、Siteのベースラインインストールで「標準搭載」で機能します。
  • バリュープ ロファイルには 、組み込みのサイトのビジネスバリューとコンバージョンモデルに関連付けられた指標とディメンション、テンプレートのワークスペース、レポート、ダッシュボードのセットが含まれます。 このプロファイルを使用すると、ユーザーはサイト上のバリューイベントを識別し、そのイベントに金額の値を関連付けることができます。
    このプロファイルは、サイトで生成された価値の量を測定および追跡する高度な方法であるビジネスバリューモデルを提供することで、サイト分析機能を拡張します。 バリューイベントとその相対値は、Site内の単純なドラッグ&ドロップインターフェイスを通じて定義されます。 Siteでは、これらの定義を使用して各セッションで生成されるビジネスバリューを計算し、この情報を順番に使用して、バリュー、バリューイベント、コンバージョンなどの指標を定義します。 これらの指標を使用すると、次のような質問に答えることができます。
    • サイト内で最も利益の高いパスは何か。
    • 最も多くのバリューが生成されたリファラーまたはキャンペーンは何ですか?
    • サイトでの1日あたりの平均購入数はいくらか。 (1日あたり平均で何個のバリューイベントが発生しているか。)
    サイトでビジネスバリューモデルを定義したら、分析でバリュー指標とディメンションを使用できます。
  • マーケテ ィングプロファイルには 、検索分析や拡張リファラー分析など、インターネットマーケティングキャンペーンの分析に関連する指標やディメンション、テンプレートのワークスペース、レポート、ダッシュボードのセットが含まれます。
アドビでは、次のオプションのプロファイルも提供しています。
  • IP Geo-locationプロファイルには 、Quova, Inc.がアドビに提供し、Data Workbenchに組み込んだIP Geo-locationデータに基づいて訪問者の場所の分析に関連するディメンションとレイヤーファイルが含まれます。
  • IP Geo-Intelligenceプロファイルには、Digital Envoy, Inc.がアドビに提供し、Data Workbenchに組み込んだIP Geo-Intelligenceデータに基づいて、訪問者の場所の分析に関連するディメンションとレイヤーファイルが含まれます。
IP-Geo-locationおよびIP Geo-Intelligenceのプロファイルについて詳しくは、アドビのサポート担当者にお問い合わせください。 以下の各項では、各ベースラインプロファイルで定義される指標とディメンションについて説明します。