Show Menu
トピック×

ビルトイン指標

Data Workbenchには、組み込みの指標が含まれています。
次の表に、Data Workbenchで使用できる組み込み指標を示します。
ビルトイン指標
説明
基準
1600年1月1日0時00分(UTC)から100ナノ秒間隔でのデータセットの基準時間。 基準日のタイムスタンプは、データセット内ですべてのデータが確実に処理された最新の時刻です。
Log Bytes Read
ログ処理段階でこれまでに処理された圧縮データの合計量(バイト単位)。
ログの合計バイト数
設定されたログソース条件と、データセットの開始日と終了日の範囲に一致する、ログファイル内の圧縮データの合計(バイト単位)。 ログ処理モードの設定ファイルでログ処理が一時停止された場合、Log Bytes TotalはLog Bytes Readと同じになります。
ログ処理の進行状況
Insight Serverのデータ処理のログ処理段階の完了率。
デコードされたログエントリの合計
Insight Serverデータ処理のログ処理段階の一部として正常にデコードされたログファイル内のエントリの数。
フィルタされたログエントリの合計
デコード後のログファイル内のエントリ数は、ロボットフィルターとログエントリ条件、およびInsight Serverデータ処理のログ処理段階の一部として適用されるその他のフィルターによって受け入れられました。
ログエントリの合計
Insight Serverのデータ処理のログ処理段階で、これまでに処理されたログファイル内のエントリの数。
処理されたログエントリの合計
アドビのデータセットに組み込まれた、フィルター適用済みのログエントリの数。
変換の進行状況
Insight Serverのデータ処理の変換段階の完了率。
非圧縮ログの読み取りバイト数
ログ処理段階でこれまでに処理された非圧縮データの合計量(バイト単位)。