Show Menu
トピック×

レポートポータルのユーザインターフェイスのカスタマイズ

レポートポータルで正しく表示されるレポートを生成するには、レポートセットを特定の方法で設定する必要があります。
のユーザーインターフェ Report Portal イスは、出力ディレクトリに表示され、ファイルに一覧表示される各レポートセットフォルダーのタブと、表示するファイルに追加する必要のある組み込みタブを表示するように設計さ [profiles.xml]TopNavigation.xml れています。 組み込みタブの表示について詳しくは、「ユ Admin ーザーのタ ブへの出力フォルダーのリンク」を参照してください。 .

レポートセットとレポートポータルの互換性の確認

レポートセットは、のスケジュール済みジョブを定義しま Reportす。 次の2つの項目で構成されます。
  • レポートとして生成するワークスペースのコレクションを定 Report 義するフォルダーです。
  • 設定ファイル( Report.cfg)。
特に、このファイルは、レ Report.cfg ポートを生 Report 成するタイミングと出力ファイルの保存場所を指定します。 レポートセットは、Data Workbenchサーバー上のReportsフォルダーにあります。 プロファイルには、任意の数のレポートセットを表示できます。
との互換性を確保するた Report Portalめに、レポートセットは次の要件を満たす必要があります。
  • レポートセットの出力ディレクトリには、設定済みのファイルが含まれている必要が profiles.xml あります。
  • 各レポートセットには、「 ReportSetName Summary」という最上位レベルのレポートが含まれている必要があります。この場合、 ReportSetNameは 、レポートセットの名前と一致します。 例えば、次の図は、「ホ Profile Manager ーム」と「トラフィック」の2つのレポートセットを示しています。各レポートセットでは、それぞれ概要レポート(およ Home Summary.vw び)が Traffic Summary.vw定義されます。
では、 Report Portalサマリレポートがレポートセットのタブに表示されます。 サマリレポートには、選択した任意のワークスペース、ウィンドウまたはビジュアライゼーションを含めることができます。
  • サマリレポートは、レポートセットの最上位フォルダ内の唯一のレポートである必要があります。 その他のすべてのレポートは、サブフォルダに配置する必要があります。 他のレポートを最上位フォルダに配置した場合、ポータルでは表示できません。

ユーザーインターフェイスのタブへの出力フォルダのリンク

表示するタブを指定するには、各 Report Portal プロファイルのファイルを設定す TopNavigation.xml る必要があります。 このファイルは、特定のプロファイルのユーザーインターフェイスでタブとして表示されるレポートセットと、それらのタブの順序を決定します。 ファ TopNavigation.xml イルは*PortalName*\PortalFiles\Core\TopNav*profileName*フォルダーにあります。
TopNavigation.xmlファイルを編集するには
  1. IISが実行されているマシン上で、メモ帳などのテキ TopNavigation.xml ストエディターでファイルを開きます。
  2. 次の例のよう <TopNav> に、出力を表示するレポートセットの名前と順序が定義されるよ Report Portal うに要素のリストを編集します。
    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="no" ?>
    <TOPNAV_ELEMENTS>
    <TOPNAV>
        <NAME>Monthly Web</NAME>
      </TOPNAV>
      <TOPNAV>
        <NAME>Weekly Web</NAME>
      </TOPNAV>
    <TOPNAV> 
          <NAME>Admin</NAME> 
      </TOPNAV>
    </TOPNAV_ELEMENTS>
    
    
    タブ Admin は、追加機能を提供する組み込みタブです。 ファイルに含めない場合、このタ TopNavigation.xml ブは表示されず、機能は使用できません。
  3. *PortalName*\PortalFiles\Core\TopNav\ folderディレクトリに、次のプロファイル用のフォルダを作成します。
  4. 最初のプロフ TopNavigation.xml ァイルフォルダーからファイルをコピーし、新しいフォルダーに貼り付けます。
  5. Edit the TopNavigation.xml as necessary, then save the file.
  6. ポータルで使用可能なその他すべてのプロファイルに対して、手順3 ~ 5を繰り返します。