Show Menu
トピック×

レポートポータルページの仮想ディレクトリへのマッピング

レポートポータルを設定するには、そのアプリケーションファイルを仮想ディレクトリにマップする必要があります。
仮想ディレクトリは、ブラウザクライアントがIISアプリケーションサーバー上の物理リソースを見つけるために使用するアドレスを定義します。 クライアント Report Portalは、ポータルに割り当てた仮想ディレクトリをブラウザーが指すようにしてアクセスします。
割り当てる仮想ディレクトリの名前は、前の節の手 Report Portal 順3でVSVirtualPortalNameフォルダに使用した名前と一致する必要があります。 例えば、の名前として「Portal」を使用する場合は、ポータルのファイルを「Portal」とい Report Portalう名前の仮想ディレクトリにマップする必要があります。次の例は、クライアントがmyWebServerというサーバー上の仮想ディレクトリに割り当て Report Portal られたURIにアクセ VisualReportPortal スする際に使用するURIを示しています。
http://myWebServer/VisualReportPortal
次の手順では、IIS 5.0、6.0 Report Portal 、および7.0以降の仮想ディレクトリにマップする方法を説明します。
使用しているIISのバージョンに対する一連の手順に従います。