Show Menu
トピック×

セッション設定ファイルの編集

レポートポータルは、global.asaという設定ファイルの情報を使用してユーザセッションを初期化します。
をインストールする際 Report Portalは、このファイルを指定どおりに編集する必要があります。 このフ global.asa ァイルは*PortalName*\PortalASP\ folderディレクトリに存在します。
この設定ファイル内の他のパラメーターは変更しないでください。
  1. IISが実行されているマシン上で、メモ帳などのテキ global.asa ストエディターでファイルを開きます。
  2. (オプション)ユーザーが認証なしで Report Portal アクセスできるようにするには、Session("In")パラメーターの値をtrueに変更します。 デフォルト値はfalseで、アクセスを試みたすべてのユーザーを認証しま Report Portalす。
  3. がCドラ Report Portal イブ以外のドライブにインストールされている場合は、Session("Drive")パラメータの値を正しいドライブの場所に変更します。
  4. Session("DBPath")パラメーターの値を変更し、ユーザーの認証に必要な情報を含むデータベースへのパスを反映し Report Portal ます。 ドライブ文字は含めないでくださいが、末尾にスラッシュを含めてください。
    例:/Inetpub/wwwroot/Portal/data/
  5. ファイルを保存します。
  6. ファイルが正しくインスト Report Portal ールされ、指定された仮想ディレクトリからアクセスできることを確認するには、ブラウザーで次のページを開きます。
    http:// YourServerAddress / YourPortalName
    例:http://localhost/VisualReportPortal
    ASPが正しくイ Report Portal ンストールされている場合は、ポータルのログインページが表示されます。 このページが表示されない場合は、IISでASPが有効になっていることを確認し、仮想ディレクトリのマッピングを再度確認してください。