Show Menu
トピック×

ポートとアプリケーションの監視

実装をより詳細に監視するには、サーバーコンピューター上のすべてのポートと、それらの各ポートで実行されるソフトウェア製品を監視します。
推奨頻度: 5 ~ 10分ごと
アプリケーションまたはスクリプトを使用して、各アプリケーションが実行されているTCPポート(通常はポート80または443)を監視し、そのポートにアプリケーションがバインドされていることを確認できます。 これを行うには、監視するマシンから申し込みステータスページを要求します。
申し込みステータスページをリクエストするには
  1. 監視するマシンで、監視アプリケーションまたは監視スクリプトがマシンにアクセスできるようにアクセス制御を変更します。 手順については、「アクセス制御 の設定」を参照してくださ い。
  2. Connect https://IP Address/Status/to:ここで、IP Addressは、ステータスを受け取るマシンのIPアドレスです。
    例:https://127.0.0.1/Status/
    コンピューターは、サーバーの状態の説明を返す必要があります。 応答しない場合は、イベントログを確認し、アドビカスタマーケアにお問い合わせください。
    この種の高度な監視について詳しくは、アドビのコンサルティングサービスにお問い合わせください。