Show Menu
トピック×

プロファイルと参照ファイルのインストール

アドビが特定のアプリケーション用に開発したプロファイルと参照ファイルは、データセットの分析を可能にする指標、ディメンションおよびワークスペースを提供する内部プロファイルです。
アドビが提供する他のすべての内部プロファイルと同様に、これらのプロファイルは変更しないでください。 すべてのカスタマイズは、お客様のデータセットまたはお客様が作成する役割に特有のプロファイルまたはその他のプロファイルで行う必要があります。
アドビでは、アプリケーションのプロファイルと参照ファイルをファイルとして配布 .zip しています。 各zipファイルには、そのファイルに含まれるプロファイルと参照ファイルを持つアプリケーションの名前が付けられます。 (例えば、にはSite v5.2 Site52.zip のプロファイルファイルが含まれています)。このファ .zip イルには2つのフォルダー(お Lookups よび Profiles)が含まれます。
アプリケーションのプロファイルと参照ファイルを含むインストールファイルがまだない場合は、開始する前にアドビのFTPサイトからダウンロードしてください。
データセットプロファイルを処理し実行するコンピューターに、プロファ Insight Server イルとその参照ファイルをインストールする必要があります。 クラスターを実行している場 Insight Server 合は、マスターサーバーにファイルをインストールする必要があります。 For information about dataset profiles, see the Dataset Configuration Guide .
アドビアプリケーション用のプロファイルをインストールするには
  1. アドビから Profiles 提供されたファ .zip イルからフォルダーを開きます。
  2. ファイル内のフォルダー内のすべてのフ Profiles ォルダーを、イ .zip ンストールディレクトリ Profiles 内のフォルダーにコ Insight Server ピーします。 [...\Profiles\] <internal profile name>フ​ Insight Server ォルダーを作成します。 実際のプロファイル名は異なる場合があります。
  3. インストールしたディレクトリ内の[Profiles\] <dataset profile name> フォルダーに移動し、このディレク Insight Server トリ profile.cfg 内のファイルを探します。
    初めてプロファイルをインストールする場合は、提供されたSampleプロファイルをデータセットプロファイルとして使用できます。 Sampleプロファイルのフ profile.cfg ァイル(名前は、など)は、インスト profile.cfg.offlineールディレクトリ内のフォルダー内にあ Profiles\Sample ります(この名前は Insight Server 次のようになります)。
  4. メモ帳など profile.cfg のテキストエディターを使用してファイルを開き、次の操作を行います。
    1. Directoriesベクトルに内部プロファイルのエントリを追加します。 プロファイル名は、コンピューター上のフォルダーにコピーしたディレク Profiles トリの名前に対応し Insight Server ます。
    2. 必要に応じて、ディレクトリの数を更新します。
    3. 次に示すように、このファイルの「共通名」行にサーバの共通名を追加します。
      Profile = profileInfo: 
      Directories = vector: n+1 items
        0 = string: Base\\
        1 = string: internal profile name 1\\
        2 = string: internal profile name 2\\
      . . .
        n = string: internal profile name n\\
      Processing Servers = vector: 1 items
        0 = ProfileServerInfo: 
          Common Name = string: serverCommonName
          Server = string: 
      
      
      ファ イル内の共通名に 指定するserverCommonNameは、データセットプロファイルを処理し実行するマシンのサー profile.cfg​Insight Server バー共通名に対応しています。 データセットプロファイルをク profile.cfg ラスター上で実行するように更新する手順につい Insight Server ては、「 Insight Server Clusters 」を参照してください。
  5. ファイルを保存します。ファイル名が変わったかのように、必ずフ profile.cfg ァイルを保存してください。
アドビアプリケーションの参照ファイルをインストールするには
  1. アドビから Lookups 提供されたファ .zip イルからフォルダーを開きます。
  2. ファイル内のフォルダー内のすべてのフ Lookups ォルダーを、イ .zip ンストールディレクトリ Lookups 内のフォルダーにコ Insight Server ピーします。 [...\Lookups\] <internal profile name>フ​ Insight Server ォルダーを作成します。 実際のプロファイル名は異なる場合があります。