Show Menu
トピック×

サインインとサインアウト

Dynamic Mediaクラシックでのアップロード、構築、公開には、ユーザーが必要とする特定の前提条件とシステム要件を満たす必要があります。 サインインすることで、Dynamic Mediaクラシックを識別できます。 Dynamic Mediaクラシックの使用を終了したら、サインアウトします。
Dynamic Mediaクラシックを使用する前に、次の点を確認してください。
  • セットアップ ​管理者がDynamic Mediaクラシックを使用するように設定している必要があります。
  • URL ClassicDynamic MediaにアクセスするためのURLの場所が必要です。 このURLは、ご案内の電子メールまたはDynamic MediaのClassic管理者から取得できます。
  • ログイン名 ​電子メールアドレスをログイン名として使用します。
  • パスワード ​一時パスワードは、Passwords ClassicまたはDynamic MediaClassic管理者から、ご案内の電子メールで取得します。 初回のサインイン時に、この一時パスワードを変更するよう求められます。

サインイン

管理者から送信されるご案内の電子メールに、サインイン URL、ユーザ名、一時パスワードが記載されています。
  1. Web ブラウザを起動します。
  2. Dynamic MediaクラシックログインURL(ご案内の電子メールから)に移動します。 Alternatively, you can sign in from the Dynamic Media Classic web site ( www.adobe.com/products/scene7.html ) by selecting the Client Login button.
  3. 「ユーザ名」ボックスに電子メールアドレスを入力します。
  4. 「パスワード」ボックスにパスワードを入力します。
  5. 必要に応じて、「ユーザ名を記憶する」オプションを選択して、コンピュータに電子メールアドレスを記憶させることができます。
  6. 「サインイン」をクリックします。

サインアウト

  • グローバルナビゲーションバーの右側にある「サインアウト」をクリックします。
  • ブラウザの終了
Scene7 Publishing System は Web ベースであるため、別の Web サイトに移動すると、システムが終了します。例えば、ブラウザーウィンドウの戻るボタンをクリックすると、Dynamic MediaClassicが終了します。