Show Menu
トピック×

クイックスタート:混在メディアセット

混在メディアセットには、統合された表示機能があります。混在メディアセットには、画像、画像セット、スウォッチセット、スピンセットおよびビデオを含めることができます。ユーザは、混在メディアビューア内の様々なタブをクリックして、アイテムを様々なビューアで表示できます。タブを指定しなかった場合、すべてのアセットがスウォッチ行に表示されます。
混在メディアセットビューアのプリセットには、エンドユーザがコードの埋め込み、URL のコピー、メイン Web サイトへのリンクを実行するためのコミュニティオプションが含まれます。ユーザはこれらのオプションを使用して、個人の Web サイトやソーシャルネットワーキングサイトで製品に関する情報を共有できます。
クイック開始
この混在メディアセットのクイック開始は、Dynamic Media Classicの混在メディアセットの操作方法をすばやく習得できるように設計されています。
1.画像、スウォッチファイル、ビデオのアップロード
まず、混在メディアセット用の画像、スウォッチファイルおよびビデオをアップロードします。ユーザーは混在メディアセットビューアで画像をズームできるので、画像を選択する際にはズームを考慮します。最大サイズで 2,000 ピクセル以上の画像を使用してください。
グローバルナビゲーションバーの「アップロード」をクリックして、コンピュータから Scene7 Publishing System のフォルダにファイルをアップロードします。
詳しくは、 ファイルのアップロード を参照してください。
2.混在メディアセット内で使用するメディアセットの作成
混在メディアセットには、画像、画像セット、スウォッチセット、スピンセットおよびビデオを追加できます。混在メディアセットにメディアセットを追加する場合は、追加するメディアセットをあらかじめ作成しておきます。
3. 混在メディアセットの作成
「ビルド」ボタンをクリックし、「混在メディアセット」を選択します。画像、スウォッチセット、画像セットおよびビデオを混在メディアセット画面にドラッグします。サウンドトラックを追加するには、「サウンドトラック」ボックスにオーディオファイルをドラッグします。
混在メディアセットの作成 を参照してください。
4. 混在メディアビューアのプリセットの設定
ダイナミックMedia Classicには、混在メディアセット用の初期設定のビューアプリセットが付属しています。 管理者は、混在メディアセットビューアのプリセットを作成または変更できます。
混在メディアセットビューアのプリセットを設定するときは、セット内の他のすべてのアセット用のビューアプリセットを追加します。例えば、混在メディアセットにビデオが含まれる場合は、混在メディアセットビューアのプリセットにビデオビューアのプリセットを追加します。ビューアにサウンドトラックを追加することもできます。サウンドトラックはビューアが開いていると再生されますが、ビデオがアクティブなときには再生されません。
5. 混在メディアセットのプレビュー
混在メディアセットのロールオーバー時に表示される「プレビュー」ボタンをクリックします。混在メディアセットが表示されます。サムネールやスウォッチアイコンをクリックして、混在メディアセットビューア内で混在メディアセットを確認します。プリセットメニューから様々なビューアを選択できます。
詳しくは、 アセットのプレビュー を参照してください。
6. 混在メディアセットの公開
混在メディアセットを公開すると、その混在メディアセットがダイナミックメディアクラシックサーバーに配置され、URL文字列がアクティブになります。
混在メディアセットは、 ビデオサーバー ​にも Image Server にも公開する必要があります。 ビデオサーバー ​を使用して、公開用にマークした実際のビデオを公開します。また、 Image Serverを使用して 、ビデオサムネールなどの関連アセットや、アダプティブビデオセットの設定情報を公開します。
混在メディアセットの公開 を参照してください。
7. Web ページへの混在メディアセットのリンク
混在メディアセットを公開すると、混在メディアセットのURL呼び出しがアクティブになります。 これらの URL は、プレビュー画面からコピーすることができます。
混在メディアセットを選択し、「プレビュー」をクリックします。プレビュー画面で、混在メディアセットビューアのプリセットを選択し、「URL をコピー」ボタンをクリックします。詳しくは、 Web ページへの混在メディアセットのリンク を参照してください。